関東鉄道株式会社路線バスの昼間割引

公開日 2015年09月11日

最終更新日 2017年08月30日

路線バスの昼間割引ってなあに

龍ケ崎市では、平成14年7月1日のコミュニティバスの運行開始とあわせて、バス交通事業者である関東鉄道株式会社の協力により、路線バスの昼間割引運賃を実施しています。
この取り組みは、市民の皆さんに協力をいただいて、過度な自家用車利用をバス(公共交通)利用へと転換を促すことで、環境負荷の軽減を図ることを目的としています。
また、日中(昼間)のバス運賃の割引により、バス利用をしやすくすることで、自家用車交通の発生量を抑制し、交通事故の減少をねらいとするものです。
対象となる路線バスには、車内に210円バスの表示がしてあります。

具体的な対象条件は…

  • 関東鉄道(株)が運行する路線バス全線
  • 始発地の発車時刻が午前8時から午後5時まで
    ※始発地の発車時刻が午後5時前であれば、始発地以降の乗車時刻又は降車時刻が午後5時を過ぎた場合も対象となります。また、交通状況等の理由で始発地の予定発車時刻が午後5時を過ぎた場合も対象となります。
  • 運賃は初乗り170円、市内移動であればどこまで利用しても運賃上限210円
    ※障害者(手帳所有者)や小学生以下の場合は運賃は異なります。
料金について
大人[中学生以上]の
手帳所有者
普通の昼間割引運賃の半額で、運賃上限110円
小児[6歳以上12歳未満]
(12歳の小学生含む)
普通の昼間割引運賃の半額で、手帳所有者の場合も含めて運賃上限110円
幼児[1歳以上6歳未満]
(小学生入学前の6歳含む)
親と一緒の場合は、子ども2人目までは無賃で、3人目からは小児料金となります。
幼児が単独でご乗車の場合は、小児料金となります。
乳児[1歳未満] 無賃

路線バス昼間割引の適用例

★龍ケ崎市内での乗車、降車であれば龍ケ崎市民に限らずどなたでもご利用できます。

利用状況

路線別昼間割引適用利用者数 (人/日)

路線別昼間割引適用利用者数(一日当り)

 上記の3路線の利用者数は、制度導入前の平成13年度と比べると・・・・・

平成22年度まで利用者が増加していましたが、平成23年3月の震災が影響し、平成23年度は利用者が減ってしまいました。現在は回復、上昇傾向にあります。

 もちろん、この3路線以外も昼間の料金は上限210円です。

※消費税率改定に伴い,平成26年4月1日より210円になります。

皆さんのご利用をお待ちしています。

お問い合わせ

市民生活部 交通防犯課
TEL:0297-60-1532