長戸小学校のテスト除染作業

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2013年11月01日

重機と手作業で.JPG

8月9日(火)、長戸小学校の校庭(全体約4、200平方メートル)のうち約2、860平方メートル、

校庭の約7割の除染を行いました。

作業は、市長をはじめ市職員と教職員等も加わり

約40人で、猛暑日の炎天下の中実施しました。

重機で表面を削り.JPG

まず、空間線量の高い地点を中心に、3メートルのH鋼を重機で牽引し表面の土を削り取りました。

機械の入らない部分はスコップやジョレンを使っての作業となりました。

削り取った土は一輪車で運び、1t袋に詰め、20袋に収納!その作業を夕方まで行いました。

計測.JPG砂埃の中.JPG

翌日8月10日(水)、重機(ミニショベル)で校庭の隅に穴を掘り、前日の1t袋を土をかぶせ埋めて戻しました。

削った土は20袋!.JPG土を埋める穴を掘って.JPG

13穴に埋め.JPGIMG_0420.JPG土をかぶせて埋めて完了.JPG

◇計測データ◇

作業前の空間放射線量

・地表面で0.231μSVから最大0.666μSV

作業後の空間放射線量

・作業前に地表面で最大0.666μSVあった箇所は0.263μSVに減少

・減少幅は0.403μSV。

お問い合わせ

都市環境部 環境対策課
TEL:0297-60-1538