記載事項変更及び地位の承継

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2013年11月01日

◎変更の届け出等

1 記載事項の変更

申請後に次に掲げる事項に変更が生じたときは、速やかに届け出てください。

変更事項

添付書類

商号又は名称

商業登記簿謄本(写し可)、委任状(委任している場合)及び使用印鑑届(実印と異なる場合)

代表者又は受任者

法人の代表者の変更(商業登記簿謄本(写し可)及び委任状(委任して いる場合))、受任者の変更(委任状)

住所又は電話番号

本社の住所の変更(商業登記簿謄本(写し可)及び委任状(委任している場合))

許可、認可又は登録等

許可、認可又は登録等証明書(写し可)

実印又は使用印鑑

実印の変更(印鑑証明書(写し可))、使用印鑑届(実印と異なる場合)

資本金

商業登記簿謄本(写し可)

◇書式ダウンロード

変更届(16KB; MS-Excelファイル)

2 競争入札参加資格の地位の承継

○有資格者である法人が合併又は分割により消滅したときは、合併若しくは分割後存続する法人又は合併若しくは分割により設立された法人は承認を受けて、当該消滅した法人の参加資格の地位を承継することができます。

○有資格者である個人が死亡したときは、その相続人は承認を受けて、被相続人の参加資格の地位を承継することができます。

○有資格者である個人が、その営業を廃止した場合において、その者が設立者となって設立した法人に、その営業のために使用していた財産の全部を提供したときは、当該法人は承認を受けて、当該営業を廃止した個人の参加資格の地位を承継することができます。

◎競争入札参加資格の取消し

有資格者が次のいずれかに該当するときは、当該資格の決定を取消すとともに名簿から抹消します。

(1)「基本的事項の記1、(1)又は(2)」のいずれかに該当することとなったとき。

(2)営業に関し、法律上必要とする許可、認可又は登録等の取消しを受け、又は失効したとき。

(3)営業を廃止したとき。

(4)申請書類に虚偽の事項を記載したとき。

(5)名簿の公表を拒否したとき。

 

お問い合わせ

総務部 契約検査課
TEL:0297-60-1551