龍ケ崎市小規模工事等契約希望者登録の申請をされる方へ

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2017年02月28日

1 小規模工事等契約希望者登録制度について

  • この制度は、龍ケ崎市契約規則に基づく資格審査(いわゆる入札参加資格者登録)を受けていない方でも、「少額で内容が軽易な契約」の受注・施工を希望する方を登録し、市が発注する工事、修繕等のうち小規模な工事において積極的に業者選定の対象とすることにより、市内業者の受注機会の拡大を図り、市内経済の活性化に寄与することを目的としています。
  • 対象とする小規模工事等とは、市が発注する小規模な建設工事や修繕で、その内容が軽易で、かつ履行の確保が容易なもので、1件の工事金額が30万円未満のものです。
  • 原則として複数の方との見積合わせを行い、最低価格を提示した方と契約することになります。また、見積合わせに指名されても、都合により辞退することは自由です。これにより以後の指名に不利益を受けることはありません。ただし、必ず、発注課に辞退届を提出してください。
  • 施工は、龍ケ崎市契約規則、その他関係法令や規則に基づき信義に従い誠実に履行してください。
  • いわゆる丸投げ等の一括下請けは禁止されていますので、必ず自ら施工できる範囲の業種(別表1)を3業種以内で登録してください。

2 登録できる方・できない方

(登録できる方)

龍ケ崎市内に主たる事業所(本店)を置いて建設業等を営んでいる方で、建設業の許可の有無、経営組織、従業員数は問いませんが、次に該当しないことが条件になります。

(登録できない方)

次の各号のいずれかに該当する方は、登録することができません。

  • 龍ケ崎市内に主たる事務所(本店)を有しない方

    ※例:本店以外の営業所を有する方は登録できません。

  • 契約を締結する能力を有しない方及び破産者で復権を得ていない方
  • 龍ケ崎市契約規則に基づく入札参加資格者名簿に登録されている方
  • 希望する業種を履行するために必要な資格、免許を有していない方 ※例:電気工事、管工事、消防施設工事等
  • 市税等を滞納されている方

※市税等とは、市県民税、固定資産税都市計画税、軽自動車税、法人市民税、国民健康保険税とします。

3登録申請の方法

登録を希望する方は、登録申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添付してください。

  • 市税等の納税証明書〔未納税額のない証明用(法人用 ・ 個人用) ※申請時で3ケ月以内のもの
  • 希望する業種を履行するために必要な資格、免許等を証明する書類の写し
  • 技術者経歴書、工事経歴書(様式第2号
  • 法人業者は登記簿謄本、個人業者は身分証明書(※市役所窓口で発行したもの)

様式ダウンロード

申請様式集

4登録の受付・有効期間

申請の受付期間は平成29年3月1日から3月31日(土日祝祭日・12時から13時を除く。)までですが、その後も随時受付けます。ただし、有効期間は2年間(平成29年5月1日から平成31年4月30日)となります。

区分

定期受付

随時受付
受付内容
受付期間 西暦の奇数年(以下「登録年」という)の3月1日から3月31日まで 定期受付の受付期間以外の期間
登録日 登録年の5月1日

(1)随時受付をした日が各月の1日から5日までのとき

○当該受付をした月の翌月の1日

(2)随時受付をした日が各月の6日から末日までのとき 

○当該受付をした月の翌々月の1日

有効期間

登録日から翌々年の4月30日まで 登録日から定期受付の有効期間の末日まで

 申請書の配布は、総務部契約検査課で行っております。また、当ホームページからダウンロードすることもできます。

5 名簿に登載されると

小規模工事等契約希望者登録名簿は庁内に公開し、小規模工事等の業者選定に活用されます。また、透明性確保のため、閲覧等一般にも公開します。

ただし、この名簿に登録されても指名や契約を約束するものではありません。なお、市税を滞納している期間が生じた場合は、完納されるまでの間指名の対象外となることがありますので、ご注意ください。

6 登録事項の変更等

登録名簿に登載された後、登録事項に変更があった場合や事業を廃業した場合は、小規模工事等契約希望者登録事項変更届・廃止届(様式第4号)を速やかに提出してください。

7 登録の取消

登録名簿に登載されている方が、次のいずれかに該当した場合は、登録が取消されますので、ご注意ください。

  • 2の(登録できない方)に該当するようになった場合
  • 倒産又は破産した場合

8 指名停止等

登録名簿に登載されている方が、龍ケ崎市契約事務等に関する規程第37条に規程する別表第3及び別表第4のいずれかに該当する行為を行った場合は指名停止となりますので、ご注意ください。

9 契約すると

契約金額が10万円を超える場合は、請書又は契約書を作成してください。

契約締結後の辞退はできませんのでご注意ください。

現場の施工管理は、必ず代表者又は直接かつ恒常的に雇用されている代理人が行ってください。

10 請負代金の支払

施工完了後の検査に合格後、正当な請求を受けた日から40日以内に支払うものとします。

なお、契約保証金の納付は、原則として免除します。

お問い合わせ

総務部 契約検査課
TEL:0297-60-1551

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード