居住者対象MM概要

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2016年09月30日

居住者対象MM概要

コミュニティバス(主に循環ルート)の沿線の世帯5,000人を対象に、図のようなスケジュールで行いました。(調査期間:2005年8月~2005年12月)

7d32190e3a1426f504.gif

MMの対象であるコミュニティバスの情報と、交通に関する一般的な話題が掲載されており、コミュニティバスに関する情報提供とともに、交通問題に関心を持ってもらうためのものです。市内全戸に、「コミュニティバス通信」を3ヶ月に1度の頻度で配布しました。

事前調査は、交通機関に対する意識と交通行動や、コミュニティバスを利用する可能性のある移動等を測定・把握するためのものです。
アンケートの配布は市の広報誌とともにポスティングで行い、回収は郵送にて行いました。

提供したツールの例はこちら

事前調査に回答した人のうち、一部の人々(丁重MM群・従来MM群)を対象に実施しました。ここでは、「”かしこいバスの使い方を考える”ためのリーフレット」「バスの路線図・時刻表」「バス利用プラン(事前調査で尋ねたデータを基に被験者一人ひとりにカスタマイズしたもの)」等のツールとともに、アンケート形式の「行動プラン票」を配布し、記入してもらいました。また行動プラン票の裏面には自由記述欄を設け、コミュニティバスへの意見要望を収集しました。

MMを実施した被験者のうち、一部の人々(丁重MM群)には、意見要望に対して市役所から個別的な返信を行いました。
郵送には、龍ケ崎市の市章をつけたレター用の厚い紙を用いました。 事後調査として、事前調査と同じ項目と、ニューズレターへの接触度合い・口コミの有無を尋ねるアンケートを、郵送により行いました。

居住者対象MMアンケート結果モビリティマネジメントに戻る

お問い合わせ

市民生活部 交通防犯課
TEL:0297-60-1532