市民憲章、市章、市の花・木・鳥

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2017年04月02日

龍ケ崎市民憲章(昭和60年4月24日制定)

一、互いに信じ、助けあい、あたたかい心の輪をひろげましょう

一、知性と教養を深め、人間性あふれる文化をそだてましょう

一、からだをきたえ、仕事にはげみ、思いやりのある明るい家庭をきずきましょう

一、自然を愛し、清潔で水と緑の美しいまちをつくりましょう

一、心をあわせ、未来にいきる若い力をのばしましょう

市章(昭和2年6月15日制定)

shisyou.gif

龍が3本のつめで玉をつかんでいる様子をデザイン化。
天に昇る龍から、発展する龍ケ崎市をイメージしています。

市の花・木・鳥

市の花/ききょう(昭和49年7月15日制定)

ききょうは、龍ケ崎城主土岐氏の家紋。
花も清楚で美しいことから、市の花に制定されました。

市の木/松(昭和49年7月15日制定)

松は、龍ケ崎城主の土岐氏が治水のために並木通りに植えた木。
縁起が良く、龍ケ崎の気候・風土にも適していることから、市の木に制定されました。

市の鳥/白鳥(昭和49年7月15日制定)

市の鳥は白鳥です

牛久沼の水面を優雅に泳ぐ白鳥。
まばゆいばかりの純白の姿が、あたたかい市民の心を象徴していることから制定されました。

お問い合わせ

市長公室 広報広聴課
TEL:0297-63-2258
FAX:0297-60-1583