特別徴収各種届出書

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2017年03月28日

マイナンバー制度に伴う特別徴収各種届出書の様式変更について

 特別徴収各種届出書の様式が変更となりました。給与支払者(特別徴収義務者)の法人番号(給与支払者が個人事業主の場合は、給与支払者の個人番号)及び給与所得者(給与の支払を受ける方)の個人番号を届出書に記入し、給与所得者の該当年度の1月1日現在の住所地(課税地)の市区町村長に提出してください。

 

退職等の場合

 給与所得者が退職等で特別徴収(給料天引き)できなくなったときに、給与支払者が内容を記入し、提出してください。

 給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書[PDF:340KB]

異動日(退職日等)が12月31日までの場合

 未徴収税額の徴収方法を特別徴収から普通徴収(個人納付)へ変更します。また、給与所得者(給与の支払を受ける方)の申出により、一括徴収(5月分まで徴収)して納入することができます。

異動日(退職日等)が1月1日から4月30日までの場合

 未徴収税額がある場合は一括徴収して納入することが義務付けられています。(死亡退職の場合を除く)

 

転職・再就職等の場合

 新勤務先で特別徴収を継続する場合は、前勤務先で「給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書」の上段の事項を記入し、新勤務先へ送付してください。新勤務先では、下段(転勤等による特別徴収届出書)の事項を記入し、提出してください。

 ※転勤・再就職等により新勤務先で特別徴収を継続する場合、「給与所得者」の欄の「個人番号」は前勤務先では記入せずに、新勤務先で本人から番号の提供を受け記入し、給与所得者の該当年度の1月1日現在の住所地(課税地)の市区長村長に提出してください。また、前勤務先が個人事業主の場合、「給与支払者」の欄の「個人番号」は前勤務先では記入せずに、新勤務先へ送付してください。

 

給与支払者(特別徴収義務者)の所在地・名称等が変更になった場合

 給与支払者(特別徴収義務者)の所在地・名称等が変更になったときに、内容を記入し、提出してください。

 特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書[PDF:135KB]

 

特別徴収に変更する場合

 住民税を普通徴収(個人納付)から特別徴収にするときに、特別徴収義務者が内容を記入し、提出してください。

 特別徴収切替届出(依頼)書[PDF:150KB]

 

提出方法

郵送で提出する場合

 〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地 龍ケ崎市役所 税務課市民税グループ 宛に送付してください。

窓口で提出する場合

 税務課窓口に直接お持ちください。

eLTAX(エルタックス)を利用して提出する場合

 利用にあたっては届出が必要になります。詳細はeLTAX(エルタックス)による市税の電子申告についてをご覧ください。

お問い合わせ

総務部 税務課
TEL:0297-60-1519

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード