人間ドック、脳ドック健診費の一部助成について

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2017年06月09日

龍ケ崎市国民健康保険に加入している方や後期高齢者医療保険に加入している方が市の指定医療機関で人間ドック、脳ドックを受診する場合に費用の一部を助成します。

助成を受けられる方

以下の要件をすべて満たしている方が対象になります。

  1. 龍ケ崎市の国民健康保険に加入されている方または後期高齢者医療保険に加入している方
  2. 4月1日現在で人間ドックは35歳以上、脳ドックは40歳以上の方
  3. 国民健康保険税および市税等()に滞納がない方。後期高齢者医療保険加入者は、後期高齢者医療保険料に滞納がない方
    市民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、介護保険料および下水道使用料
  4. 同年度(4月~3月)中に市が実施する集団健診および医療機関健診を受診していない方(受診しない方)

※人間ドック・脳ドックを受診した方は、市が実施する集団健診および医療機関健診を受診できません。
※市が実施する集団健診および医療機関健診を受診した方は、人間ドック・脳ドックを受診できません。

助成額

健診額の1/2 (上限20,000円)
※オプション検査は全額自己負担になります。
※助成はドックの種類にかかわらず、同一年度内に1回に限ります。
※人間ドック、脳ドックどちらか一方の助成に限ります。

助成を受けることのできる医療機関および健診費用

助成を受けることのできる医療機関および健診費用については、次のファイルをご覧ください。

平成29年度ドック料金(国保・後期)[PDF:80KB]

お申し込み方法~ドック受診までのながれ

  1. ご自身で、ご希望の指定医療機関へ予約をします。
                ↓
  2. 保険年金課へ申請をします(保険証、印かん【スタンプ印は不可】を持って窓口へお越しください)。
    ※申請せずに受診した場合は、全額自己負担になります。
                ↓
  3. 申請書に記入後、「補助決定通知書」をお渡しします。
                ↓
  4. ドック当日、指定医療機関の受付窓口へ「補助決定通知書」を提出してください。
    ※当日、窓口へ持参するのを忘れた場合は、市役所で申請済みであっても全額自己負担となります。
                ↓
  5. 健診費用から助成額を差し引いた金額を医療機関へ支払います。

翌年度のお申し込みについて

市では、毎年度、各医療機関と契約を行い、健診実施の有無や金額等を決定しています。このため、翌年度4月以降に受診する場合のお申し込みは、3月1日以降になります。

お申し込みの開始時期については市広報紙「りゅうほー」でお知らせいたします。

なお、市での申し込みは開始しても、病院側では4月以降の予約を開始していない場合もあります。その際は、病院が予約開始した後に、予約を行い、その後に申請を行ってください。

お問い合わせ

健康福祉部 保険年金課
TEL:0297-60-1527

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード