退職(失業)による特例免除制度をご存知ですか?

公開日 2014年04月18日

最終更新日 2017年09月05日

退職などで国民年金への切り替え手続きをすると、年度ごとに定められた国民年金保険料を納めることになります。

納付が困難な場合は…

国民年金保険料の納付が困難な場合には、納付が免除される「特例免除制度」があります。
これは、退職した申請者本人の所得を除外して審査するものです。
お申し込みの際は「雇用保険受給資格者証」や「雇用保険被保険者離職票」などの書類が必要となります。
※配偶者や世帯主の所得が基準の範囲を上回っている場合には、該当にならないことがあります。

免除制度や申請方法などにつきましては「国民年金の免除制度について【国民年金保険料の納付が難しい方へ】」でご確認ください。

関連ワード

お問い合わせ

健康福祉部 保険年金課
TEL:0297-60-1527