龍ケ崎市建築技能者組合と「災害時における応援協力に関する協定」を締結しました

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2013年11月01日

当市と龍ケ崎市建築技能者組合は、災害時の家屋等への応急復旧等に関して、

平成25年4月25日付けで、次のとおり協定を締結しました。

協定の主な内容

(1)家屋等の応急復旧及び相談業務

応急修理やその支援と応急修理に関する相談など

(2)仮設住宅の設置協力

建築時の人的、技術的な協力など

(3)避難所の設営協力

設営時の人的、技術的な協力など

龍ケ崎市建築技能者組合の概要

 

会員133名(平成25年4月1日現在)

建設90名・鳶13名・左官7名・建具7名・タイル5名・石材3名

表具1名・畳2名・塗装1名・板金3名・訓練校1名

【主な活動】

(1)龍ケ崎地区職業訓練校において、建築・左官・鳶・板金・建具・塗装・木工・

表具・畳・機械の10科の訓練指導を実施

(2)市行事等への積極的な協力

商業まつり「いがっぺ市」における『ミニ上棟式』の実施、龍盆祭におけるやぐらの設営など。

(3)労働基準監督署から講師を招き、安全管理講習会を開催

DSC_0007.JPG

龍ケ崎市建築技能者組合 組合長 杉山 英夫 氏 (右)と中山 一生 龍ケ崎市長 (左)

お問い合わせ

危機管理室課
TEL:0297-60-1514