龍ケ崎のお宝の木 巨樹・古木

公開日 2014年05月19日

最終更新日 2017年02月20日

 龍ケ崎市内には、県指定文化財の「般若院の枝垂桜(シダレザクラ)」や市指定文化財の「八坂神社の欅(ケヤキ)」・「大統寺の竹柏(ナギ)」などたくさんの貴重な巨樹や古木が存在しています。
これらの樹木を後世に伝えていきたいとの思いから、平成16年10月より「お宝の木」として調査を開始し、広報紙への「お宝の木」の連載や各種イベント等を通じて広く紹介をしてきたところです。

 この度、龍ケ崎市と市民団体の「お宝の木発掘委員会」(委員長:土屋義郎氏他9名)との協働事業の成果として、「龍ケ崎のお宝の木 巨樹・古木」を発行しました。
この冊子を見た方が、「あっ、この木知っている。こんないわれがあったんだ。」「近所に、あんな古木があったんだ。今度、見に行ってみよう。」等、龍ケ崎市の歴史を数百年にわたり見守り続けている樹木たちに、少しでも関心をもっていただくためのきっかけ作りになっていただければと願っています。

 この冊子は、市役所、図書館、各地区コミュニティセンターなどの市内公共施設等でもご覧いただくことができます。
なお、購入希望の場合には、市役所環境対策課の窓口及び龍ケ崎市観光物産センター(佐貫町645-1 関鉄佐貫ビル1階南側)でお買い求めになれます。

【お宝の木発掘委員会 : 土屋義郎委員長】

  「お宝の木」という言葉は、ただの巨樹や巨木ではなくその木々にまつわる歴史的・文化的な背景を含め、温もりのある文化遺産と云う意味を込めて名付け、植物図鑑ではなく冊子をを開いたら「どんな木だろう」とその木々に触れたくなって頂ける様にという思いでつけました。
これらの木々の多くは、個人宅や神社などに有りますので散策などでご迷惑がかからぬ事を願っています。
樹木調査にあたっては、所有者や地域の関係者の皆様方に多大なるご協力頂いた事を深く感謝し、今後とも木々をやさしく見守って頂ければと思っています。
今後は保護・育成の方策を検討し、永遠の「お宝の木」を目指して活動してまいりますので引き続きご協力をお願い致します。

冊子の概要

冊子の概要

名称 龍ケ崎のお宝の木 巨樹・古木
紹介している樹木 50本
作成部数 800冊
ページ数 56ページ(表紙等含む)
製本サイズ B5版
発行日 平成25年3月
販売金額 300円(税込)

 ※販売は、市役所環境対策課の窓口及び龍ケ崎市観光物産センターで行っています。(残部数が少なくなっていますので、在庫切れの際はご了承ください。)

お宝の木表紙

以下からダウンロードができます。

 01_表紙[PDF:211KB]

 02_発刊にあたって[PDF:441KB]

 03_目次[PDF:395KB]

 04_探訪マップ全体図[PDF:797KB]

 05_探訪マップ1【龍ケ崎地区】[PDF:4MB]

 06_探訪マップ2【大宮地区】[PDF:1MB]

 07_探訪マップ3【長戸・八原・龍ケ岡地区】[PDF:2MB]

 08_探訪マップ4【馴柴・北竜台地区】[PDF:3MB]

 09_探訪マップ5【川原代地区】[PDF:1MB]

 10_探訪マップ6【北文間地区】[PDF:2MB]

 11_本誌で紹介できなかった樹木[PDF:456KB]

 12_奥付[PDF:454KB]

 13_裏表紙[PDF:440KB]

  •  一括ダウンロードは、こちらから

更新履歴

  • 平成29年02月20日:残部数が少なくなっているため販売場所を変更する案内を追加
  • 平成26年05月19日:残部数が少なくなっている旨の案内を追加
  • 平成25年05月22日:販売場所に「龍ケ崎市観光物産センター」を追加
  • 平成25年05月01日:掲載開始

お問い合わせ

都市環境部 環境対策課
TEL:0297-60-1538

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード