龍ケ崎市国民保護計画

公開日 2015年12月04日

最終更新日 2015年12月04日

龍ケ崎市国民保護計画を変更しました。

市では、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(※以下「国民保護法」)に基づき,武力攻撃等事態等において,武力攻撃から国民の生命,身体及び財産を保護し,国民生活等に及ぼす影響を最小にするため,国民保護計画を作成しています。
平成26年5月に国,同年11月に県の計画変更があり,市としても,その内容に沿って市計画を変更するため,平成27年8月4日に市国民保護協議会を開催し,変更原案の承認を頂きました。その後,県協議を経て,同月21日に変更決定し,国民保護法第35条第8項で準用する第6項の規定により,市議会に報告しましたので,公表いたします。

 

【変更概要】

(1)組織改編等による市国民保護対策本部の変更

   ・市の各部等における平素の業務は,平成26年度龍ケ崎市組織改編に整合。

   ・市国民保護対策本部は,基本的に市災害対策本部の体制に整合。

(2)情報伝達手段

   ・国からの警報等を市町村等に伝えるための手段として,新たにエムネット及びJアラートを追加。

(3)避難関係(武力攻撃原子力災害への対処関係)

   ・武力攻撃原子力災害における避難指示のあり方がPAZ,UPZ及びその他の地域の区分であり,当市はそ
   の他の地域として位置づけされているが,モニタリングの実施,安定ヨウ素剤の予防服用,住民等のスクリー
   ニング及び除染,飲食物等の摂取制限については,市地域防災計画(一般災害等対策計画編:原子力災害対策
   計画編)の例によることとした。

(4)その他

   ・字句の修正等

ダウンロード

龍ケ崎市国民保護計画(H27)[PDF:2MB]

お問い合わせ

危機管理室課
TEL:0297-60-1514

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード