ストリートマップ

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2017年04月02日

龍ケ崎市ときめきストリート

それぞれの愛称にふさわしい豊かな自然や悠久の歴史を感じながらドライブしたり歩いたりすれば、心もウキウキときめきます。

ストリート位置図

Aほたる通り  B城山通り  Cみず穂通り  Dだんご塚通り  
Eおなばけ通り  Fたつのこ通り  G白鳥通り  Hぬく森通り  I龍宮通り

Aほたる通り

ホタル通りの写真

小貝川・旧小貝川・牛久沼などの水辺が近く、かつてはこの通り沿いでたくさんのホタルの舞う姿が見られました。ホタルのすめる自然環境を再び取り戻し、「ホタルの里」にしたいという願いも込められています。
(主要地方道龍ケ崎潮来線)

B城山通り

城山通りの写真

名前の由来は道路の北側にある龍ケ崎城址の城山(現在の竜ケ崎二高)。中世、城下町として発展してきた龍ケ崎の歴史を後世に伝えるねらいもあります。
(主要地方道龍ケ崎潮来線)

Cみず穂通り

みず穂通りの写真

道路の南側は広大な水田で、初夏になると目にも鮮やかな緑色のじゅうたんが広がります。「みずみずしい稲穂」でみず穂。由来はこの道を通れば一目瞭然です。
(主要地方道龍ケ崎潮来線)

Dだんご塚通り

だんご塚通りの写真

近くにあるだんご塚は、直径約55メートル・高さ約14メートルの古墳です。塚の上の吾妻神社に祭られているのは日本武尊(やまとたけるのみこと)の妻・弟橘姫尊(おとたちばなひめのみこと)。塚に彼女の副葬品が埋められているという言い伝えも。
(主要地方道千葉龍ケ崎線)

Eおなばけ通り

おなばけ通りの写真

女化と書いておなばけ。通りの北東にある女化神社にはきつねの恩返しの物語、狐女房潭(きつねにょうぼうたん)が残っています。この道を通るときはきつねに化かされないようにご用心?
(主要地方道土浦龍ケ崎線)

Fたつのこ通り

たつのこ通りの写真

この道路を通ると必ず目に入るのが、龍ケ岡公園のシンボル「たつのこやま」。標高約41メートルと市内で最も高い場所で、龍ケ崎市内をぐるりと一望できます。ご家族やお友達と一緒に一度は行ってみたい名所です。
(主要地方道龍ケ崎阿見線)

G白鳥通り

白鳥通りの写真

白鳥を見たいという人は、この道を通って牛久沼へ。70羽以上の白鳥が、優雅な姿を見せてくれるはず。毎日えさをやっている方がいるので、早朝ならばより間近で観察できます。
(県道八代庄兵衛新田線)

Hぬく森通り

ぬく森通りの写真

近くにある森林公園や周辺の道も緑が多く、その名の通り恵まれた自然のぬくもりが感じられる道路です。「森」をテーマに心のあたたかさを強調して名付けられました。
(県道八代庄兵衛新田線)

I龍宮通り

龍宮通り

龍ケ崎市の玄関口JR常磐線佐貫駅から中心市街地に向けて伸びる道路で、まさに龍宮城へ向かうような一直線な道路です。春や秋には沿道に花がいっぱい咲き乱れます。
(県道佐貫停車場線)

お問い合わせ

市長公室 広報広聴課
TEL:0297-63-2258
FAX:0297-60-1583