農産物について

公開日 2013年12月20日

最終更新日 2016年10月11日

2011年07月19日 17時30分更新

茨城県産農畜産物の出荷制限の解除について

 福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故の影響を受け、茨城県内産の農畜産物について出荷制限が国から指示されていましたが、検査の結果、4月17日をもって一部地域を除き、出荷制限が解除されました。

※茨城県内産の対象農畜産物
  4月10日出荷制限解除:原乳
  4月17日出荷制限解除:ホウレンソウ、カキナ、パセリ
  6月1日 北茨城市・高萩のホウレンソウの出荷制限が解除されました

 茨城で現在出荷されている農畜産物は、安全が確認されたものです。農家では美味しい農産物を自信を持って出荷しておりますので、安心してお召し上がりいただきますようお願いいたします。

  • 詳しくは茨城県ホームページをご覧ください。

茨城県ホームページ(←こちらをクリック)

※出荷制限により保管していた野菜の廃棄方法について

出荷制限に伴い、これまで保管してあった野菜については、通常の処分として良いとの方針が国から示されました。詳しくは、農林水産省ホームページをご覧ください。

農林水産省ホームページ(←こちらをクリック)

問い合わせ

龍ケ崎市市民生活部 農業政策課

TEL0297-64-1111(代)

農産物の生産者の方々へ

農産物の被害等について

 この度の東京電力(株)福島第一原子力発電所事故に伴い、県内農産物の出荷・販売に影響が出ており、今後も風評被害が拡大する恐れもあります。生産者の方々におかれましては、出荷等に影響が出ている農産物について、生産履歴や出荷伝票、出荷できなかった量を把握する証拠書類等の被害を裏付ける資料を適正に整理・保存しておいてください。

  具体的には、

  • 各種資材等の購入に係る領収書や購入伝票
  • 収穫や給与に至らなかった農作物・飼料の数量等を明らかにできる作業日誌
  • 出荷停止となった農畜産物に係る過去の生産量の記録、納品台帳、出荷伝票及び回収・処分した場合の領収書

  などです。今後とも、国及び県からの発表には十分ご留意ください。

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧ください。

農林水産省ホームページ(←こちらをクリック)

茨城県内農用地の土壌調査結果について

 茨城県より送付された県内の土壌分析結果は、92~496Bq/kgです。これにより、本県においては、水稲の作付けを制限する必要はありません。

※土壌中の放射性セシウム濃度の上限値:5,000Bq/kg

詳しくは、茨城県ホームページをご覧ください。

茨城県ホームページ(←こちらをクリック)

龍ケ崎市内産農産物の放射能濃度について

市内産農産物の放射能濃度の検査を茨城県に依頼し、次のような測定結果が出ました。

放射能濃度検査測定結果

品目

採取日

放射能濃度(Bq/kg)

トマト

5/19

放射性ヨウ素:検出せず
 放射性セシウム:3

ネギ

 

7/14

放射性ヨウ素:検出せず

放射性セシウム:検出せず

※食品衛生法の規定に基づく食品中の放射性物質に関する暫定規制値

・放射性ヨウ素:2,000Bq/kg

・放射性セシウム:500Bq/kg

詳しくは、茨城県ホームページをご覧ください。

茨城県ホームページ(←こちらをクリック)

お問い合わせ

市民生活部 農業政策課
TEL:0297-60-1537