市税の延滞金について

公開日 2017年01月01日

最終更新日 2017年01月01日

市税の延滞金について

市税は,定められた納期限までに納付いただくものです。納期限内に納付されている方との公平性を図るため,納期限後に納付される方には,本来の税額と合わせて延滞金を納付いただくことになります。

延滞金は,納期限の翌日から納付する日までの日数に応じて計算します。延滞金等の割合は,地方税法に定められてます。

延滞金等の割合について

平成29年中における延滞金等の割合

平成29年中における延滞金等の割合
延滞金等 本則 特例 平成29年中の割合

(延滞金)納期限の翌日から

1か月を経過した日以降

年14.6%

特例基準割合(注1)

+年7.3%

年9.0%

(延滞金)納期限の翌日から

1か月を経過する日まで

年7.3%

特例基準割合(注1)

+年1%

年2.7%
還付加算金 年7.3% 特例基準割合(注1) 年1.7%
  • 特例基準割合が7.3%を超える場合にあっては,本則の割合とする。
  • 注1:特例基準割合は,租税特別措置法第93条第2項の規定により財務大臣が告示する割合(各年の前々年の10月から前年の9月までにおける国内銀行の新規の短期貸出約定平均金利の平均)に,年1%を加算した割合となります(平成29年は年1.7%です)。

延滞金割合の推移

延滞金割合の推移
期間 納期限後1か月以内 納期限後1か月以降
平成12年1月1日~平成13年12月31日 年4.5% 年14.6%
平成14年1月1日~平成18年12月31日 年4.1% 年14.6%
平成19年1月1日~平成19年12月31日 年4.4% 年14.6%
平成20年1月1日~平成20年12月31日 年4.7% 年14.6%
平成21年1月1日~平成21年12月31日 年4.5% 年14.6%
平成22年1月1日~平成25年12月31日 年4.3% 年14.6%
平成26年1月1日~平成26年12月31日 年2.9% 年9.2%
平成27年1月1日~平成28年12月31日 年2.8% 年9.1%
平成29年1月1日~平成29年12月31日 年2.7% 年9.0%

延滞金の計算方法

延滞金は,下記の計算式により計算します。

延滞金(100円未満切捨)=税額(1,000円未満切捨)×延滞金の割合×延滞した日数÷365日

計算例

納期限が平成26年6月30日の税金80,000円を平成29年5月31日に納付した場合の延滞金額

 (a)平成26年7月1日~平成26年7月31日 (納期限後1か月以内の割合2.9%)

    80,000円×2.9%×31日/365日≒197円

 (b)平成26年8月1日~平成26年12月31日 (納期限後1か月超の割合9.2%)

    80,000円×9.2%×153日/365日≒3,085円

 (c)平成27年1月1日~平成28年12月31日 (納期限後1か月超の割合9.1%)

    80,000円×9.1%×730日/365日=14,560円

 (d)平成29年1月1日~平成29年5月31日 (納期限後1か月超の割合9.0%)

    80,000円×9.0%×151日/365日≒2,978円

  合計 (a)197円+(b)3,085円+(c)14,560円+(d)2,978円=20,820円

   →100円未満の端数は切り捨てるため,延滞金は20,800円となります。

 

お問い合わせ

総務部 納税課
TEL:0297-60-1520