まちづくりポイント制度の概要

公開日 2014年04月21日

最終更新日 2016年04月25日

まちづくりポイント制度って?

市民活動に参加してポイントシールがもらえる!

表紙(縮小版2)

まちづくりポイント制度とは、より多くの市民の方に,地域や行政に対して関心や理解を深めていただくとともに、市民活動に参加するきっかけづくりとしてスタートしました。
市が指定する市民活動(環境美化活動、各種講座・講演会など)に協力・参加するとポイントシールがもらえます。
貼りためると、ポイントシールの枚数に応じて市内公共施設の利用券等(下記の交換メニューをご覧ください)と交換できます。
また、ポイントシールを市民団体へ寄付することで、自分が応援したい市民団体を資金面から支援することも可能です。
市民活動へ新たな楽しみがプラスされることで、市民活動への理解と参加を広げ、「市民活動日本一のまち」を目指します。

ポイントシールのため方は?

市が指定する市民活動へ参加すると、活動の主催者からその場でポイントシール(通称「ためっぺシール」)1枚がもらえます。
ポイントシールはポイント手帳(通称:「ためっぺノート」)に貼りためていきます。
ポイント手帳は、活動の実施場所または市役所市民協働課(4階)、市民活動センター、各コミュニティセンターで配布します。
また、ポイントシールがもらえる市民活動は、こちらのサイトや市の広報紙「りゅうほー」などで順次お知らせします。

 

シール1枚
ポイントシール
(通称:ためっぺシール)
シールを貼る図

ポイントシールがもらえる市民活動とは、どのような活動ですか?

ポイントシールがもらえる市民活動は、あらかじめ市が指定した活動で次の種類があります。
なお、市民団体の活動は、定められた期間に申請いただき対象活動を決定します。

1.市が関わる活動 
2.市民団体(住民自治組織・中核的な地域コミュニティ・NPO法人・ボランティア団体)が主催する活動
 *住民自治組織、中核的な地域コミュニティは、環境美化・防犯・防災活動のみを対象としています。

平成29年度分の対象活動の一覧

平成29年度のポイントシール対象活動はこちらをクリック → 平成29年度対象活動一覧

ポイントシールがたまったらどのようなものに還元できますか?

ポイントシールが所定の枚数までたまると、メニューの中からお好きな物に還元できます。
手続きなどの詳細については、市民協働課までお問い合わせください。

平成28年2月から、還元メニューに「龍ケ崎スタンプ会加盟店での買い物」が加わりました。

交換メニュー

還元メニュー

内容 シール枚数 還元場所
 豊作村での買い物 花苗・野菜苗・肥料
(1,000円分)
20枚 豊作村総合交流センター
(豊作村・事務所)

観光物産センターでの買い物

龍ケ崎の名産品など
(1,000円分)

20枚

観光物産センター

(佐貫駅東口)

日曜朝市
野菜等のプレゼント

新鮮野菜と卵のセット
(1,000円相当)
日曜朝市は毎月第3日曜日 9時~11時
「にぎわい広場(上町八坂神社前)」

20枚    日曜朝市
*市民協働課で引換券をお受取りになってから交換できます。

湯ったり館の利用

2人分の入館券

20枚

湯ったり館

 龍ケ崎スタンプ会加盟店での買い物

まいりゅうポイント満点カード2枚         (2枚で1,000円相当)

20枚

市役所

(市民協働課)

たつのこアリーナの利用

(サブアリーナ・プール・トレーニングルーム)

プリペイドカード(2,000円)1枚

40枚

コミュニティバスの回数券

回数券(11枚綴り)

20枚

オリジナルグッズ エコバック・ショッピングバック・帽子 20枚
Tシャツ 40枚
まいりゅうグッズ ランチバック・ボールペン・缶バッチ 20枚

あこがれ体験

1日竜ヶ崎駅長

60枚

芸術家体験 ステンドグラス 20枚

市民団体への寄付

 あらかじめ登録された市民団体から、自分が応援したい1団体にポイントシール寄付することができます。市が寄付されたポイントシールの枚数に50円を乗じた金額を、当該市民団体へ奨励金として支給します。
 →詳細はこちら

10枚
から

市役所

(市民協働課)

又は

寄付先の市民団体

(※)お買い上げの金額が1,000円未満の場合は、おつりは出ません。あらかじめご了承願います。

制度のイメージ

seidozu

お問い合わせ

市民生活部 市民協働課
TEL:0297-60-1522