国民年金保険料の納付期限の延長(後納制度)について

公開日 2014年04月24日

最終更新日 2017年09月05日

国民年金保険料は通常、納付期限から2年間を過ぎると時効となり納付することができなくなりますが平成27年10月から平成30年9月までの3年間に限り、過去5年分まで納めることができる制度です(これを後納制度といいます)。
お申し込みにより、国民年金保険料を納めることができる期間が2年から5年に延長されます。

過去の未納部分を納めることにより、将来受け取る年金額を増やすことができます。
またこれまで納付期間が足りず年金を受け取ることができなかった方は、不足する期間を納めることで年金受給が可能になる場合があります。

申込後の審査に時間がかかる場合がありますので、お申込みは余裕をもって行ってください。

申込み方法

お申込み先は、年金事務所になります。
申込書は年金事務所から電話で取り寄せることができます。日本年金機構ホームページからのダウンロードも可能です。

加入期間確認のために戸籍等の提出が必要となることもありますので、詳細は年金事務所にお問い合わせください。

詳しくはこちら⇒日本年金機構ホームページ(外部リンク)

お問い合わせ先

土浦年金事務所 TEL 029-825-1170 自動音声「2」

受付時間
月曜日~金曜日…午前8時30分~午後5時15分(週初の開所日は午後7時まで受付)
第2土曜日…午前9時30分~午後4時00分
※祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日はご利用いただけません。

国民年金保険料専用ダイヤル TEL 0570-011-050

受付時間
月曜日…午前8時30分~午後7時00分
火曜日~金曜日…午前8時30分~午後5時15分
第2土曜日…午前9時30分~午後4時00分
※祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日はご利用いただけません。

お申込み先

土浦年金事務所 〒300-0812 茨城県土浦市下高津2-7-29

お問い合わせ

健康福祉部 保険年金課
TEL:0297-60-1527