コミュニティビジネスを始めてみませんか?

公開日 2017年05月15日

最終更新日 2017年05月15日

龍ケ崎市民を対象としたコミュニティビジネスを促進するために、その活動に必要な経費の一部について、市の予算の範囲内で補助金を交付します

補助対象事業

次の全てに該当する事業

  1. 市民を対象としたコミュニティビジネスであること
  2. 地域の人材や資源を活用し、地域が抱える課題を有償サービスの手法により解決するための事業活動であること
  3. 地域の利便性の向上または活性化に資することが期待できる事業であること
  4. 発展・継続が見込まれる事業であること
  5. 新たな就労機会(申請者本人を除く)の創出が期待できる事業であること
  6. 公序良俗に反しない事業であること

補助対象者

次の全てに該当する方

  1. 市内を拠点としたコミュニティビジネスを新規に起業(既に起業している場合は、新たな分野の事業活動を展開するものを含む)する市民・市民活動グループ・法人であること
  2. 構成員などの2分の1以上が市内に在住していること
  3. 市税及び税外収入金の滞納がないこと
  4. コミュニティビジネスを行うために法律上必要とする許可・認可または登録などを受けていること(取得予定を含む)
  5. 宗教活動や政治活動を目的としていないこと。暴力団【暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定する暴力団をいう。以下同じ】または暴力団の統制の下にないこと
  6. 同一事業に関し、当該年度において、市の他の補助金など(市が補助負担金などを支出している団体などからの補助金などを含む)を交付されていないこと

申請受付期間

平成29年6月1日(木)から平成29年6月30日(金)まで

※ 受け付けは、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで
  ただし、12時から13時までを除く

※ 年度内で完了する事業であること

申請方法・審査

 龍ケ崎市補助金等交付申請書、補助事業等計画書、補助事業等予算収支明細書及び補助金等申請者概要調書に必要書類を添えて申請受付期間内に申請してください。

 提出された書類に基づき、事業内容などを審査し、補助金交付の可否について決定いたします。なお、審査結果については、交付(不交付)決定通知書を送付します。

申請書は,こちらからダウンロードできます⇒補助金申請様式(第1号から第4号)[DOCX:25KB] 誓約書[DOCX:20KB]

記載例⇒補助金申請様式(第1号から第4号)記載例[PDF:228KB] 誓約書(記載例)[PDF:100KB] 名簿(記載例)[PDF:53KB]   

補助内容

  補助対象経費は、コミュニティビジネスに要する経費のうち、下表に掲げる経費とし、補助金の額につきましては、その経費の2分の1以内の額で、50万円を上限とします。

項目 内容 補助期間の上限

コミュニティビジネス補助金の補助対象経費

賃借料 土地,建物等賃借料(礼金・敷金を除く) 24月
設備賃借料,備品賃借料 12月

備品または消耗品

備品費(自動車を除く)
消耗品費
工事費 工事費(新築・改装・機械器具設置を含む)
役務費 広告費・宣伝費
その他 サービス事業委託費
その他市長が事業の推進上特に有効と認めるもの

※ 「土地、建物等賃借料」については24月を補助期間の上限とし、補助金の額は50万円を上限とします。

コミュニティビジネスの例

「城ノ内お助け隊」(平成25年設立)は、地域の困りごと解消を行うコミュニティビジネスで活躍しています。

コミュニティビジネス[城ノ内お助け隊]集合写真コミュニティビジネス[城ノ内お助け隊]車

お問合せ

龍ケ崎市役所 市民生活部 商工観光課

電話:0297-64-1111(内線404)

お問い合わせ

市民生活部 商工観光課
TEL:0297-60-1536

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード