市の地球温暖化対策の取り組み結果を公表します

公開日 2017年09月21日

最終更新日 2017年09月21日

平成28年度の燃料等使用量及び温室効果ガスの排出量について

 市では、龍ケ崎市第3次地球温暖化防止実行計画(平成24年8月策定)に基づき、市の公共施設で使用する燃料や電気の使用量及び温室効果ガス(二酸化炭素)の排出量の削減取り組みを推進しています。

これまでの市の主な取り組み

  • 職員による庁舎内でのエレベーター利用の自粛
  • 近距離公務の自転車利用・県庁などへの他の部署との相乗りの推進
  • 公用車の低公害車・軽自動車への転換
  • エコドライブの推進
  • 昼休みの消灯
  • 照明器具の間引き利用
  • 緑のカーテンの設置(収穫時にはゴーヤの提供も行っています)
  • よしず・すだれの利用
  • 太陽光発電システム等の設置(本庁舎・城西中学校など)
  • 公共施設へのLED照明の導入
  • ノー残業デーの徹底
  • 電気ポット・電子レンジの使用削減の徹底

平成28年度の主な取り組み

LED照明の設置を積極的に行いました

平成28年度のLED照明設置施設(11施設)

 市役所本庁舎・本庁舎付属棟、コミュニティセンター(松葉・長戸・大宮・馴柴・川原代・長山)、たつのこフィールド、市民交流プラザ(サロン棟・コミュニティ棟)、市営奈戸岡・砂町住宅

まとめ

 平成28年度の温室効果ガス排出量は5,495t-CO₂で、龍ケ崎市第3次地球温暖化防止実行計画の基準年度(平成19年度)と比較して、22.3%削減(削減目標値は15%)することが出来ましたが、昨年度に比べて4.6%減少しました。

 これは、湯ったり館で使用していた燃料を、A重油からCO₂換算係数の低い都市ガスに変更したことが大きな要因となっています。

 市民の皆様方には、公共施設への来訪時にご不便をおかけいたしましたが、ご理解並びにご協力をいただきましてありがとうございました。また、今年度につきましても、様々な節減の取組み(クールビズ・ウォームビズの推進、節電キャンペーン等)を実施していますので、引き続き、ご理解並びにご協力をお願いします。

 平成28年度の取組結果の詳細につきましては、以下をクリックしてください。

H28燃料使用量及び温室効果ガス[PDF:52KB]

お問い合わせ

都市環境部 環境対策課
TEL:0297-60-1538

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード