クーリング・オフ制度

公開日 2015年01月23日

最終更新日 2015年01月27日

 クーリング・オフは消費者に,いったん契約した後でも本当に必要な契約であるかどうかを冷静に考える期間を認めるもので,訪問販売等による取引の場合,契約(申込み)のための書面を受け取った日を含めて8日以内(マルチ商法等は20日間)であれば理由なしで一切の不利益も受けずに契約の解除(申込み撤回)ができる消費者保護の制度です。

クーリング・オフの方法

 クリーング・オフがされたかを明確にし,証拠を残すため解約の通知は必ず書面で行いましょう。また,確実にクーリング・オフの通知を出したという証拠を残すため内容証明郵便か,ハガキであれば簡易書留か特定記録郵便などで郵送するのが確実です。なお,クレジット契約を結んでいる場合には,クレジット会社にも通知を出しましよう。

 投函する前にクーリング・オフの通知書は,必ずコピーをとって保管をしておきましょう。

クーリング・オフの記載例(ハガキ)

 契約解除(申込み撤回)通知

裏面(記載する項目例)

  • 契約(申込み)年月日
  • 販売事業者名
  • 販売員氏名
  • 商品(権利・役務名)
  • 契約(申込み)金額

  上記日付の契約を解除(申込みを撤回)します。

  平成〇〇年〇〇月〇〇日

  (契約者の住所・氏名)龍ケ崎市3710番地

  (契約者の氏名)龍ケ崎 太郎

裏面(記載する項目例)

  〒〇〇〇‐〇〇〇〇

  (相手方の住所)〇〇〇市〇〇〇町〇‐〇‐〇

  (相手方の氏名)〇〇〇〇株式会社 代表者名 様

クーリング・オフ期間等一覧(特定商取引法の場合)

販売方法

期間

適用対象

訪問販売・電話勧誘販売

8日間

原則すべての商品とサービス・指定権利

アポイントメントセールス・

キャッチセールス

8日間

原則すべての商品とサービス・指定権利

特定継続的役務提供

8日間

エステ・語学教室・家庭教師・学習塾・

パソコン教室・結婚相手紹介サービス

マルチ商法

20日間

すべての商品とサービス

内職・モニター商法

20日間

すべての商品とサービス

※期間は契約書を取り交わした日を含みます。

クーリング・オフをすると

 契約は無条件解除となり,支払った代金は全額返還され,違約金等は請求されません。商品等を受け取っている場合は,送料は販売会社の負担で引き取ってもらえます。

クーリング・オフができない場合

  • 3,000円未満の現金取り引きや乗用自動車は,クーリング・オフ対象外です。
  • 消耗品等で,使用した場合にクーリング・オフができなくなる場合もあります。

  ※このほかにも,クーリング・オフができない場合があります。詳しくは消費生活センターまでお問い合わせください。

クーリング・オフ期間が過ぎても契約を取り消せる場合があります

 消費者契約法では,事業者の勧誘内容に問題があって,困惑したり,勘違いして契約したことに気づいたときから6ケ月の間は,契約の取り消しができます。早目に,消費生活センターに相談しましょう。

 

龍ケ崎市消費生活センターTOP

お問い合わせ

市民生活部 商工観光課
TEL:0297-60-1536