龍ケ崎市若者・子育て世代住宅取得補助

公開日 2017年04月06日

最終更新日 2017年04月06日

若者・子育て世代の定住化を促進し,活力に満ちた元気なまちづくりを推進するため,住宅ローンを抱え,市内に初めて住宅を取得した若者・子育て世代の方に予算の範囲内で補助金を交付します。

 

平成27年11月20日 補助金交付要綱一部改正

要綱の一部改正に伴い,中古住宅の対象が広がりました。詳しくはこちら。

補助の概要

補助金額

○10万円

※住宅取得者及び配偶者の双方,又はいずれかが転入者の場合,最大20万円まで下記加算措置があります。

  • 転入加算 5万円
    (住宅取得者及び配偶者の双方,又はいずれかが転入者の場合)
  • 同居・近居加算 5万円
    (住宅取得者又は配偶者の親,もしくは兄弟姉妹が市内に居住している場合)
  • 子育て加算 1人当たり5万円
    (同居者に18歳未満の子どもがいる場合)

補助の対象者

次の要件を全て満たす方が補助対象となります。

  1. 市内において自ら居住することを目的に初めて自己用住宅(新築・中古・戸建・集合)を取得した者のうち,当該取得者及び配偶者の双方,又はいずれかが40歳未満であること。
  2. 金融機関と当該住宅に係る金銭消費貸借契約(返済期間10年以上に限る。)を締結していること。
  3. 居住者に市税等の未納がないこと。
  4. 居住者が暴力団員でないこと。
  5. 過去に本制度による補助金を受けていないこと。

補助の対象となる住宅

次の要件をすべて満たす住宅が補助対象となります。

  1. 玄関,台所,トイレ及び浴室を備え,居住の用に供する部分の延べ床面積が60平方メートル以上の建物であること。
  2. 建築確認完了検査済証を受けた住宅であること。または,建築確認済証を受けた中古住宅において,指定確認検査機関を活用した建築基準法適合状況調査のためのガイドラインに基づく調査を実施し,遵法性が確認できる住宅であること。
  3. 補助年度の前年度1月1日から補助年度の12月31日までに取得した住宅で,当該取得者名義による所有権の登記がされていること。
  4. 開発行為の許可が必要な場合は,開発行為に関する工事の検査済証を受けていること。
  5. 中古住宅の場合は,以下の要件も全て満たすこと。
  • 市街化区域内,または建築協定区域内の住宅であること。
  • 昭和56年6月以降の耐震基準で建築された住宅であること。

事業年度及び申請受付期間

事業期間は,平成27年度から平成29年度の3年度になります。

【平成27年度事業】

補助対象:住宅の取得日が平成27年1月1日から平成27年12月31日
申請受付期間:平成27年4月1日から平成28年2月末日

【平成28年度事業】

補助対象:住宅の取得日が平成28年1月1日から平成28年12月31日
申請受付期間:平成28年4月1日から平成29年2月末日

【平成29年度事業】

補助対象:住宅の取得日が平成29年1月1日から平成29年12月31日
申請受付期間:平成29年4月1日から平成30年2月末日

※申請は原則窓口受付とし,受付時間は開庁日(休日開庁日を除く)の午前8時30分から午後0時,および午後1時から午後5時15分です。

申請手続き

必要書類を揃えて,都市計画課窓口に提出してください。
(申請の受付けは先着順で行いますが,早朝から庁舎前で並ぶこと等はご遠慮ください。)
代理の方が申請することも可能ですが,その際は委任状が必要となります。
(委任状の様式は問いません)
申請書提出の際,添付書類の確認をしますので,時間に余裕をもって来庁してください。
申請書の審査期間は,2週間程度を予定しています。

申請書類

(1)申請書(様式第1号)
(2)申立書(様式第2号)
(3)住民票謄本
  (続柄が記載されているもの。近居加算を受ける場合は,本籍の記載も必要)
(4)補助対象住宅の登記事項証明書(全部事項証明書に限る)
(5)補助対象住宅の建築確認完了検査済証の写し
(6)金融機関との金銭消費貸借契約書の写し
(7)申立書(省エネ住宅ポイント)

以下の(ア)から(エ)に該当する場合は,各々必要な書類の添付が必要です。
なお,内容によっては下記以外の書類もお願いする場合があります。
(ア)申請者が転入者でない場合
 ・前住宅の所有者が確認できる書類の写し
 (賃貸借契約書の写し,固定資産税・都市計画税納税通知書の写しなど)

(イ)同居・近居加算を受ける場合
 ・当該親族の住民票謄本(本籍が記載されたものに限る)
 ・当該親族との続柄が確認できる戸籍謄本(除籍謄本)

(ウ)建築時に開発許可を受けている場合
 ・開発行為に関する工事の検査済証の写し

(エ)併用住宅の場合
 ・居住用面積が確認できる書類の写し(平面図の写しなど)

補助金交付要綱

龍ケ崎市若者・子育て世代住宅取得補助金交付要綱【H27.11.20改正後】[PDF:90KB]

よくある問い合わせ

Q.住宅の取得日はいつ?
  (補助の対象となる住宅における3番目の項目について)
A.住宅を新築,購入した際に行う所有権登記の原因日を住宅取得日として判断します。
  (例.平成27年○月○日新築,平成27年○月○日売買など)

Q.すまい給付金,省エネ住宅ポイント,住宅用太陽光発電システム等普及促進補助金との併用は可能か?
A.併用は可能です。各々判断基準が異なりますので,対象となるかどうか,予算の執行状況等については,各事務局等にお問い合わせください。
【すまい給付金】すまい給付金事務局 電話:0570-064-186
【省エネ住宅ポイント】省エネ住宅ポイント事務局 電話:0570-053-666
【住宅用太陽光発電システム等普及促進補助金】龍ケ崎市役所 環境対策課 電話:0297-64-1111

予算の執行状況

【平成29年度】

 予算額 25,000,000円

【平成28年度】

 交付決定件数     185件 
 交付決定額  25,250,000円

【平成27年度実績】

 交付決定件数             102件
 交付決定額    15,450,000円

様式集

龍ケ崎市若者・子育て世代住宅取得補助金交付申請書【様式第1号】[PDF:104KB]

申立書【様式第2号】[PDF:52KB]

龍ケ崎市若者・子育て世代住宅取得補助金交付請求書【様式第5号】[PDF:61KB]

申立書(省エネ住宅ポイント)[PDF:143KB]

お問い合わせ

都市環境部 都市計画課
TEL:0297-60-1557

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード