龍ケ崎市地域防災計画【一般災害等対策計画編】

公開日 2017年04月03日

最終更新日 2017年04月03日

 龍ケ崎市地域防災計画は,災害対策基本法第42条の規定により,龍ケ崎市防災会議が策定する計画です。
 この計画は毎年検討を加え,必要があると認めた場合に修正することになっております。
 龍ケ崎市地域防災計画は,地震災害対策計画編と一般災害等対策計画編とがありますが平成28年度は,一般災害等対策計画編の下記2点を主要改定いたしました。

  1.  土砂災害に関する気象警報等が発表された際にとるべき避難行動について,内閣府が平成27年8月に一部改定した「避難勧告等の判断・伝達マニュアル作成ガイドライン」に基づき,発令基準の改正。
  2. 小貝川・利根川洪水避難計画の策定(資料編へ追記:小貝川・利根川の水位が上がり,洪水が発生する恐れがある場合において,浸水危険区域の住民を安全な場所に避難させ,人命の保護,被害の軽減を図るなど人的被害の未然防止・災害拡大の防止をする。)

 以上2点を主要とし,一般災害等対策計画編の風水害等対策計画編などの見直しを行い,パブリックコメントを経て,平成29年3月28日に開催した龍ケ崎市防災会議において計画案が承認され,「龍ケ崎市地域防災計画【一般災害等対策計画編】(平成28年度修正)」を改定いたしました。

龍ケ崎市地域防災計画【一般災害等対策計画編】

龍ケ崎市地域防災計画【一般災害等対策計画編】(平成28年度版)[PDF:4MB]

龍ケ崎市地域防災計画【一般災害等対策資料編】(平成28年度版)[PDF:5MB]

 

関連ワード

お問い合わせ

危機管理課
TEL:0297-60-1514

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード