マイナンバーをかたる不審な問い合わせにご注意ください

公開日 2015年06月15日

最終更新日 2016年03月29日

 マイナンバーをかたる不審な問い合わせ・訪問・郵便等が増えており、内閣府や警察庁から次の資料が公表されています!

このような電話などに注意してください!(内閣官房公式ホームページ内掲載資料)

 

 他市町村では金銭をだまし取られる被害が発生しています。被害に遭わないためにも下記の点に注意し、マイナンバーをかたった不審な問い合わせ等には対応しないようにしてください。

①マイナンバーは国や自治体、その他公的機関や自分の勤務先など、身元が明確かつ法律で定められた者からしか提示を求められません。

➁「マイナンバーが正しいかどうか」「マイナンバーの正しい持ち主か」の確認なしにマイナンバーの提示が求められることはありません。

③マイナンバーのために口座番号や資産情報を訪ねられたり、金銭などを要求されることはありません。

④マイナンバーには訴訟履歴などの社会保障・税・災害対策以外の情報は登録されません。

⑤マイナンバーに関連して個人情報が芋づる式に流出することはありません。

⑥不正な提示要求を受けて自分のマイナンバーを他人に教えてしまったとしても、刑事責任を問われることはありません。

⑦マイナンバーだけでは悪用できません。


 もし、マイナンバーをかたった不審な問い合わせ等があった場合は龍ケ崎市役所情報政策課か龍ケ崎市消費生活センター、又は竜ケ崎警察署にご相談ください。

 

<龍ケ崎市消費生活センター:0297-64-1120>
 龍ケ崎市公式ホームページ内消費生活センター特設ページ
 (http://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/procedure/2013080601355/

<竜ケ崎警察署電話番号:0297-62-0110>
 竜ケ崎警察署ホームページ
 (http://www.pref.ibaraki.jp/kenkei/station/ryugasaki/

※マイナンバー制度についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

総合政策部 情報政策課
TEL:0297-60-1521

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード