施設の有効活用

公開日 2015年09月02日

最終更新日 2016年09月09日

施設の有効活用

(1)貸館機能を有する施設の稼働状況

平成26(2014)年4月から次の施設の稼働状況調査を行っております。この調査結果は、公共施設の有効活用等の検討材料としていきます。

所管課

施設名

対象の部屋

貸館機能を有する施設一覧

社会福祉課

地域福祉会館

大会議室、小会議室、2階会議室、調理室

ふるさとふれあい公園

工作室、和室

高齢福祉課

元気サロン松葉館

談話ルーム、娯楽ルーム、調理ルーム

総合福祉センター

教養娯楽室A、教養娯楽室B

市民協働課

市民活動センター

大会議室、小会議室、和室、PC室
多目的室、工作室

松葉コミュニティセンター

多目的室、和室、会議室

長戸コミュニティセンター

多目的室、和室、調理室

大宮コミュニティセンター

多目的室、和室、調理室

北文間コミュニティセンター

多目的室、和室(大)、和室(小)、調理室
あおぞらサロン

馴柴コミュニティセンター

多目的室、和室(A)、和室(B)、調理室
会議室(大)、会議室(小)、視聴覚室、保育室

長山コミュニティセンター

多目的室、和室、会議室、調理室

川原代コミュニティセンター

和室(大)、和室(小)、調理室、多目的室

八原コミュニティセンター

多目的室、和室、会議室、調理室

馴馬台コミュニティセンター

多目的室、和室(大)、和室(小)、会議室
調理室

龍ケ崎コミュニティセンター

多目的室、和室(大)、和室(小)、調理室

龍ケ崎西コミュニティセンター

多目的室、和室(大)、和室(小)、調理室

久保台コミュニティセンター

多目的室、会議室、和室、調理室

城ノ内コミュニティセンター

多目的室、和室(大)、和室(小)、会議室
調理室

商工観光課

市街地活力センターまいん

会議室

農業政策課

農業公園豊作村

研修・会議室、調理実習室

生涯学習課

文化会館

大ホール、小ホール、小会議室、1号和室、
2号和室、リハーサル室

歴史民俗資料館

多目的室、体験学習室

スポーツ推進課

総合運動公園(たつのこアリーナ)

メインアリーナ、サブアリーナ、多目的室
柔道場、剣道場

総合運動公園(たつのこフィールド)

フィールド

総合運動公園(たつのこスタジアム)

グラウンド、多目的運動場

高砂体育館

体育館

合 計

26施設

94部屋

(2)余裕スペース等の有効活用

公共施設は、行政財産としての本来目的を阻害しない範囲であれば、民間事業者等への使用許可を拡大し、施設の利用効果を高め、市民の利便性の向上を図っています。
本市においては、これまで「行政財産目的外使用許可」として対応していますが、地方自治法上で認められる範囲で、借り手側にとっても、長期的に安定した営業行為等ができような契約形態も視野に入れて、余裕スペース等の有効活用の拡大を図ります。
※行政財産使用料徴収条例を平成20(2008)年度及び26(2014)年度に改定し、物品販売、会議室貸付の拡充、自動販売機による売上加算金徴収などを明記し、弾力的に運用しています。

a.市庁舎の状況

附属棟の一部を地域団体の事務室兼市民相談窓口として年間を通して貸し付けています。(貸付先:龍ケ崎市地区保護司会、関東信越税理士会竜ヶ崎支部)
また、平成20年(2008)度から公務等での利用予定が無い場合(土日、夜間など)、会議室を一般団体等に開放しています。
※「公共施設における会議室等目的外使用に関する要綱」を平成20(2008)年度に制定し運用しています。

b.たつのこアリーナの状況

平成20(2008)年度に「福祉の店2号店」が2階スペースに開設しました。
平成26(2014)年度に1階ロビーに移設し、販売品目を拡大し盛況を得ています。(貸付先:社会福祉協議会)

c.各公共施設の自動販売機の設置状況

自動販売機設置者については公募制を導入し、売り上げに応じた加算金を徴収しております。
※「公共施設における売店、自動販売機設置及び物品販売に関する要綱」を平成20(2008)年度に制定し運用しています。
<自動販売機設置台数> 平成28(2016)年4月1日現在 79台
<平成27(2015)年度の自動販売機関連収入>

  • 龍ケ崎市収入   3,477千円
  • 社会福祉協議会収入   8,110千円
  • まちづくり・文化財団収入   3,026千円

※公共的団体が指定管理者等となっている施設の自動販売機の設置にあたっては、市が当該団体に貸付け、売上金は当該団体の収入として充当しております。
※金額は設置料、電気料及び売上加算金を含む金額です。
売上加算金は、入札等の結果により売上の20%~25%程度を徴収しております。

(3)用途替による有効活用

a.市民活動センター及び教育センター

旧馴馬小学校の校舎を教育センターと市民活動センター(平成23(2011)年度)として利用しています。

b.元気サロン松葉館

松葉小学校内の余裕教室を改修し、元気サロン松葉館を平成15(2003)年度に開設しました。
高齢者が家庭や地域において、健康で生きがいのある生活を営むこと及び介護予防の知識を高めることなどを目的として活動し、平成27年度の利用延べ人数は24,388人となっております。

c.障がい児通所支援事業所つぼみ園

城南中学校内の余裕教室を改修し、つぼみ園を平成13(2001)年度に開設しました。
障がい児を対象に可能な限り地域における生活が継続できることを念頭において、日常生活における基本的な動作の習得、集団生活に適応することができるよう適切な支援を目的としています。平成27年度の利用延べ人数は2,134人となっております。

お問い合わせ

総合政策部 資産管理課
TEL:0297-60-1533