ふるさと納税 お礼品詳細:カガミクリスタル社製「江戸切子 冷酒片口」D18

公開日 2015年10月16日

最終更新日 2016年06月08日

タイトルバー

10万円以上のご寄附に対するお礼品

品番:D-1318

品名:カガミクリスタル

「江戸切子 冷酒片口」

 
宮内庁や外務省・在外公館に数多くの製品を納める
カガミクリスタル社製 伝統工芸士作 「江戸切子 冷酒片口」

J69-2715-CCB

【C-1306 江戸切子 冷酒杯】 【D-1315 江戸切子 ペア冷酒杯】
セットでお使いいただけます。
 
 
規格・内容:
 江戸切子 冷酒片口(口径73mm 高さ100mm 容量320cc) ×1個
 
提供者:
 
商品紹介:
 色被せクリスタルの江戸切子 冷酒片口です。
 江戸切子の優れた意匠や技法の数々は、180有余年ものあいだ切子職人たちによって受け継がれてきました。その匠の技を受け継いだ気鋭の江戸切子伝統工芸士 鍋谷聰 氏による作品です。
 色鮮やかで、伝統的な文様と曲線が組み合わさった繊細なデザインに仕上がっています。
 ご自身のくつろぎのひとときに、また、お酒好きの方の贈り物にと、自信を持ってオススメできる作品です。

※われもの(ガラス)となりますので、お取扱いにご注意ください。

 

 カガミクリスタルは、昭和9年に日本で初めてのクリスタルガラスの専門工場として各務鑛三氏により創業。
 その後、各務鑛三氏がパリ万国博覧会金賞受賞など数々の栄誉に輝き、創業以来培われてきた熟達した技術は、たゆまぬ努力により受け継がれ、更に磨きぬかれた独創的な製品を日々創り続けています。
 カガミクリスタルの製造・加工技術は日本における最高級クリスタルと賞されるほど高い評価を受けており、宮内庁外交団正餐用食器及び迎賓館正餐用食器、在外日本大使館等において多数使用されています。
 

「カガミクリスタル アウトレットセール」開催について

カガミクリスタルフェアPR場所:茨城県龍ケ崎市向陽台4-5(つくばの里工業団地内)

開催日:年2回、7月・12月それぞれの月のいずれかの週末土曜日及び日曜日

※両日とも「JR佐貫駅⇔カガミクリスタル工場」間のシャトルバスを運行致します。

開催日程など詳細は、カガミクリスタル株式会社 新しいウィンドウで外部サイトを開きますサイトにてご確認ください。

 


「いばらき電子申請・届出サービス」リンクバナー

「ふるさとチョイス」リンクバナー

ふるさと納税のお申し込み方法ご案内ページは⇒こちら

お問い合わせ

総合政策部 企画課
TEL:0297-60-1516