平成27年度の職員提案の状況

公開日 2017年03月09日

最終更新日 2016年03月10日

平成27年度の職員提案の状況について

募集提案の種類

  • 自由提案
  • 課題提案(テーマ:駅名改称について)
    ※常磐線佐貫駅の駅名改称について,改称時期までに駅名改称の機運醸成を盛り上げていくための取り組みのほか,駅名改称の周知をはじめ,効果・活性化を促進するためのソフト事業などを提案するもの。

募集期間

平成27年6月2日(火)から7月1日(水)まで

受理した提案件数

16件(自由提案:11件,課題提案:5件)

審査結果について

 採用・趣旨採用が決定された提案件数  9件(自由提案:5件,課題提案:4件)

 採用が見送られた提案件数       7件

表彰結果等について

◇最優秀賞(特に内容が優れたもの):該当なし

◇優秀賞(内容が優れたもの)   :該当なし

◇優良賞(その他の提案)     :9件(自由提案:5件,課題提案:4件)

自由提案
  • 日直(市民窓口課の窓口業務)の見直し 【趣旨採用】
    年々煩雑化する窓口業務及び日直業務について民間委託を行う。
     
  • 椅子のある記載台の設置 【採用】
    市民目線に立った窓口サービスの向上を図るため,庁舎1階フロアに高齢者や身体の不自由なお客様でも使いやすい椅子のある記載台を設置する。
     
  • スマートフォン・タブレット向け市公式アプリの開発・活用 【趣旨採用
    必要な情報を容易に取得するためのアプリケーションを開発・提供し,市民生活の利便性向上を図る。
     
  • 日直斎場予約システムの構築 【採用
    日直業務での斎場関係の処理業務について,入力作業や帳票印刷,料金の自動計算などができるデータベースソフトを活用したシステムを構築する。
     
  • 内部会議の資料配付を紙媒体方式から,タブレットPCによるデータ配付方式とする 【趣旨採用
    コピー用紙の消費抑制及びコストの削減を踏まえ,庁議などの内部会議を対象に,紙媒体ではなく,資料データの入ったタブレットPCを出席者に配付する。
課題提案
  • 駅名改称推進シンボルマーク(アイキャッチャー)の募集 【採用】
    市民に分かりやすく伝えるとともに,訴求力を高めるためのシンボルマークを広く市民に募集する。採用作品は,関連事務の文書や市の封筒などに表示する。
     
  • 駅名改称までのカウントダウン 【採用】
    機運の醸成を図るため,市公式ホームページのトップページにカウントダウンタイマーを表示するほか,庁舎入り口などにカウントダウンボードを設置する。
     
  • 新駅名のPR 【採用】
    常磐線車両内の中吊り広告へのPR掲載やプラットフォーム外側にあるフェンスなどへの横断幕の設置,いばらきマルシェでのポスターの掲示を行う。
     
  • 新駅名称グッズをつくり,販売または配布する 【採用】
    駅名改称の周知を図る手段として,新駅名称グッズ(絆創膏)をつくり,販売又は配布する。

◇特別賞:(採用見送りとなったもののうち,市長が特別に認めるもの):該当なし

 

お問い合わせ

総合政策部 企画課
TEL:0297-60-1516