平成27年度公共施設再編成の市民フォーラムを開催しました!

公開日 2015年12月07日

最終更新日 2016年01月12日

公共施設再編成の市民フォーラムを開催しました!

 

zentai

 高度経済成長期に整備された、たくさんの公共施設。現在これらの建物は老朽化し、更新時期を迎えようとしています。しかし、今の厳しい財政環境下ではすべての公共施設を維持管理しつづけることができません。この「公共施設の更新問題」に対応するため、龍ケ崎市では取組を行っています。
 今回、龍ケ崎市の現状と課題、取組について情報共有のために、平成27年11月29日に「龍ケ崎市公共施設再編成の市民フォーラム」を開催し、141名もの方にご来場いただきました!
 ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました!

基調講演「公共施設マネジメント - 『拡充』から『縮充』への発想転換」

kityou1     kityou2

 東洋大学客員教授の南学氏による基調講演「公共施設マネジメント - 『拡充』から『縮充』への発想転換」では、公共施設の更新問題について分かりやすくご説明いただきました。少子高齢化・労働人口の減少によってひっ迫した自治体の財政では、老朽化した全ての公共施設を維持することは不可能であること。かといって老朽化した公共施設を放置してしまうと、建物の崩壊によって重大な事故のもとになりかねないということ。少ない面積で新しい公共施設を作り、いかに既存施設の機能を集約・充実させられるか。建物を「拡充」する時代から「縮充」する時代になってきていること等です。
 また、全国的に公共施設の稼働率が学校を含んでも低いこと、現代の市民ニーズと施設機能の食い違いなどがあること。これらの問題を克服するためには、今までの公共施設の常識にとらわれない、柔軟で様々な機能を「縮充」した複合化施設が必要だということなどのお話をいただきました。先進的な複合化施設の実例もご紹介いただき、新しい公共施設のあり方についての理解が深まりました。

パネルディスカッション「保健福祉施設の複合化によるコスト削減とサービス機能の向上を目指して」

paneru2  paneru1

パネルディスカッションは「保健福祉施設の複合化によるコスト削減とサービス機能の向上を目指して」というテーマで、南氏、PHP総研の佐々木陽一氏、ワークショップ参加市民の高垣充晴氏、中山市長の4名で行なわれました。
 まず高垣氏によって、市民視点からの複合化アイデアを発表していただきました。「アクセスしやすい場所に設置」「日常的に利用したい機能の充実」「多世代交流の促進」などの提案がありました。
 その後、「龍ケ崎市の公共施設全体に共通する問題と課題は?」「使いやすい、複合化施設のあるべき姿とは?」という題で議論を進め機能が重複している施設があるという指摘や、他市の施設の例もあげながら、民間活用を積極的に行なっていくべきという意見もでました。
 佐々木氏からは「龍ケ崎市は公共施設再編成に、率先して自ら取り組んでいる自治体」「高垣氏のように、更新問題の解決に積極的な市民は龍ケ崎市の財産」というお言葉をいただき、市と市民で協力して龍ケ崎の未来を考えることの重要性をあらためて感じました。

市では、東洋大学客員教授の南学氏の基調講演にありましたように、今までの公共施設の常識にとらわれず、市民のニーズを把握しながら柔軟な発想で「縮充」し、再編成を進めていきたいと考えております。

どうぞよろしくお願いいたします!

参加者アンケート結果

アンケート結果[PDF:399KB]

開催情報

プログラム

 10:00  開会(市長挨拶)

 10:05  「龍ケ崎市公共施設再編成の第1期行動計画の進捗状況について」
        説明者:龍ケ崎市
       資料:行政説明資料(H27公共施設再編成のフォーラム)[PDF:12MB]

 10:20  基調講演
        「公共施設マネジメント - 『拡充』から『縮充』への発想転換」
         講師:南 学 氏(東洋大学客員教授)
       資料:基調講演(H27公共施設再編成の市民フォーラム)[PDF:276KB]

 11:00  ~休憩~

 11:05  パネルディスカッション
        「保健福祉施設の複合化によるコスト削減とサービス機能の向上を目指して」
         コーディネーター:南 学 氏(東洋大学客員教授)
         パネリスト:佐々木 陽一 氏(政策シンクタンクPHP総研主任研究員)
               高垣 充晴 氏(ワークショップ参加市民)
               中山 一生市長
       資料:パネルディスカッション発表スライド[PDF:4MB]

 11:50  質疑応答

        閉会(合計2時間) 

基調講演 講師紹介

 南 学 氏 (東洋大学客員教授)

1953年横浜市生まれ。77年、東京大学教育学部を卒業。同年横浜市役所に就職。89年、海外大学院留学派遣でカリフォルニア大学(UCLA)大学院に留学。帰国後、市立大学事務局、市長室、企画局を歴任し、00年静岡文化芸術大学文化政策学部助教授に就任。神田外語大学教授、横浜市立大学教授を経て神奈川大学特任教授就任後現職。自治体の経営・マネジメントを研究。また、行政刷新会議の事業仕分けにも民間評価者(仕分け人)として参加。著書に『自治体アウトソーシングの事業者評価』、『行政経営革命』、『改革エンジンフル稼動』など多数。

開催日・場所

開催日: 平成27年11月29日(日) 午前10時~正午

場所: 龍ケ崎市文化会館 小ホール(定員200名)
    (龍ケ崎市馴馬町2612)

チラシ

チラシサムネイル平成27年度龍ケ崎市公共施設再編成の市民フォーラム チラシ[PDF:635KB]

 

001

お問い合わせ

総合政策部 資産管理課
TEL:0297-60-1533

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード