2015年12月の農畜産物等の放射性物質検査結果(10日~17日)

公開日 2016年01月06日

最終更新日 2016年10月12日

※食品放射能測定システムCAN-OSP-NAI 日立アロカメディカル(株)社製で測定しています。

検査日 検査品目 採取地 測定結果:Bq/㎏
放射性ヨウ素 放射性セシウム137 放射性セシウム134
12月10日 ミカン 松葉 不検出 不検出 不検出
(<5) (<8) (<9)
12月10日 キンカン 松葉 不検出 不検出 不検出
(<5) (<8) (<8)
12月11日 カリン 松葉 不検出 不検出 不検出
(<5) (<8) (<9)
12月17日 ユズ 長山 不検出 不検出 不検出
(<6) (<6) (<10)
12月17日 ユズ 長山 不検出 不検出 不検出
(<6) (<9) (<10)

※給食用食材は、別に公表してあります。

※公表に関し、「同意」の得られた検体について掲載しております。

※ 「不検出」とは、( )内で示した検出限界値未満であることを表します。

「検出限界値」とは、測定できるもっとも小さな値であり、測定条件(機器や検体等)により若干の差がでます。

○国の放射性セシウムの基準

基準値
飲料水 10ベクレル/kg
乳児用食品 50ベクレル/kg
牛乳 50ベクレル/kg
一般食品 100ベクレル/kg

お問い合わせ

市民生活部 農業政策課
TEL:0297-60-1537