【茨城県内 初】株式会社セブン-イレブン・ジャパンと「災害時の物資供給及び店舗営業の継続又は早期再開に関する協定」を締結しました。

公開日 2016年01月15日

最終更新日 2016年01月15日

当市と,株式会社セブン-イレブン・ジャパンは,

「災害時の物資供給及び店舗営業の継続又は早期再開に関する協定」を締結し,

平成28年1月14日(木)龍ケ崎市役所において,締結式を行いました。

本協定は,東日本大震災の経験と教訓を踏まえ,また今後発生が予測されている

大規模災害への備えとして,被災者等を救助するために,調達可能な範囲で,

株式会社セブン-イレブン・ジャパンが保有する物資の調達及び供給,さらには

市民生活の安定や情報発信に欠かせないコンビニエンスストア各店舗の営業継続

または,早期再開に関して協定を締結することで,当市の防災減災対策への更なる

充実強化を図るものであります。

なお今回の物資供給に加えて,店舗の営業継続または早期営業再開に関する協定は,

茨城県内では初の協定締結です。

 

協定締結式

[写真]

左:中山 一生 龍ケ崎市長

右:株式会社セブン-イレブン・ジャパン

     千葉・南茨城地区ゾーンマネジャー 内竹 善哉 様

 

 

関連ワード

お問い合わせ

危機管理室課
TEL:0297-60-1514