転入届(他市区町村や海外からの異動)

公開日 2017年01月18日

最終更新日 2017年01月18日

転入届

他市区町村から龍ケ崎市へ引っ越してきたときの手続きです。

届出をするとき

龍ケ崎市に引越しをしてから14日以内に行ってください。

住み始める日より前に手続きすることはできません。

手続きができる方

本人、同一世帯の親族(同居人は手続きできません。)

法定代理人(戸籍謄本、登記事項証明書などで代理権を確認いたします。)

任意代理人(委任状が必要となります。)

手続きの際に必要なもの

転出証明書(マイナンバーカード又は住民基本台帳カードをお持ちで、特例転出の手続きをした方は不要です)

本人確認書類

法定代理人:戸籍謄本、登記事項証明書など代理権の確認ができるもの。

任意代理人:委任状

通知カード

住民基本台帳カード又はマイナンバーカード(お持ちの方のみ)

海外から転入する場合

本人確認書類(※1)

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)又は戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)(※2)

戸籍の附票(※2)

パスポートなど入国の日にちがわかるもの

※1 パスポートをお持ちになる方は、パスポート以外の本人確認書類は不要です。

※2 本市に戸籍がある方は不要です。

手続きをする場所

市民窓口課(本庁1階)・西部出張所・東部出張所・市民窓口ステーション

特例転入について

マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードをお持ちの方は、「転入届の特例」の対象となり、住民基本台帳ネットワークシステムを利用して転出・転入の手続きをすることができます。
転出届の際に、住基ネットを通じて転出証明書情報を転入先市区町村へ送信するため、転出証明書は交付されません。
転入届の際には、マイナンバーカード、または住民基本台帳カードを提示した上で、暗証番号の入力が必要です。
これにより、現在お持ちのマイナンバーカード・住民基本台帳カードが、転入先市区町村でも継続して利用できるようになります。 

転入に係るその他の手続きについて

転入された方へ

お問い合わせ

市民生活部 市民窓口課
TEL:0297-60-1526