『まちづくりカフェ』を開催しました!

公開日 2016年03月23日

最終更新日 2016年03月23日

平成28年2月20日(土曜日)、文化会館にて、新都市計画マスタープラン策定に関する地域別ワークショップ

『まちづくりカフェ ~地域での生活をより快適にするために~』

                                                                                                                               を開催しました!  

「ワールドカフェ」形式で、カフェにいるようなリラックスした雰囲気のなか、参加者がグループに分かれ、お茶を飲みながら、お菓子をつまみながら、「地域での生活をより快適にするために」をテーマに意見交換を行いました。

参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

kaijou    ikennkoukann

開催目的

  • 市では、平成27年度から平成28年度にかけて、都市計画に関する基本的な方針となる「新都市計画マスタープラン」の策定を進めています。
  • このプランに市民の皆さんの声を反映させるため、参加者を募集して、今後の龍ケ崎市のまちづくりに関する意見をうかがうことを目的として、「まちづくりカフェ~地域での生活をより快適にするために~」を開催しました。
  • まちづくりカフェで出された考え方・意見は、新都市計画マスタープラン策定に際しての基礎資料として活用します。

参加者

  • 市民20 名、市職員13 名
  • 市民アンケート調査対象者(2,000 名※住民基本台帳から無作為に抽出)に対して、まちづくりカフェ参加案内を同封し、参加希望者を募集しました。また、龍ケ崎市の若手職員も参加しました。

内容

まちづくりカフェでは・・・

  • “カフェ”にいるようなリラックスした雰囲気のなか、参加者が少人数に分かれ、テーマにそって自由に対話を行いました。ときどき他のテーブルとメンバーを変えながら、話題となるテーマを発展させていく話し合いをしました。(この方法を、ワールドカフェ方式と言います。)

  • 近年、全国の自治体で取り組みが始まっていますが、龍ケ崎市では初めての取り組みとなりました。

話し合いの内容・テーマ

  • 今回のまちづくりカフェでは、市内を東西南北の4地域に区分し、地域ごとのテーブルを設け、参加した皆さんにはテーブルを移動してもらいながら、計4回の話し合いを行いました。
  • 最初と最後はご自分がお住まいの地域、2回目と3回目はそれ以外の地域についての話し合いをしていただきました。 ※皆さんに、他の地域について話し合いをしていただくことは、その地域の人が気づかないことを示唆したり、他の地域と比較することで自分が住む地域の理解を深めたりすることを目的としています。
  • 第1討議~第3討議では、机上のマップ上に地域の魅力や改善したいところについて意見交換しました。
  • 第4討議では、第1討議~第3討議の話し合いの内容を踏まえて、今後地域をどうしていきたいのか、どうなりたいのかを話し合い、まとめました。

naiyou

話し合いの結果

お問い合わせ

都市環境部 都市計画課
TEL:0297-60-1557

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード