日立建機日本株式会社と「災害時におけるレンタル資機材の優先供給に関する協定」を締結しました。

公開日 2016年08月24日

最終更新日 2016年08月24日

   本市は、地震などの災害により発生したがれきの除去または、大雪時における除雪作業の効率化を図ることを目的に、作業用重機のレンタル契約について検討を重ねてきました。
   この度、これらを手がける協定相手方といたしまして、日立建機株式会社(本社:東京都台東区)のグループ企業 日立建機日本株式会社(本社:埼玉県草加市)と、「災害時におけるレンタル資機材の優先供給に関する協定」を締結し、8月23日(火)市役所において、協定締結式を執り行いました。
本協定により,市防災体制の更なる向上を図ります。

日立建機日本協定締結式写真

写真

【龍ケ崎市】 
 中山 一生 市長  (写真左から3人目)
 川村 光男 副市長( 〃  2人目)
 出水田 正志 危機管理監( 〃  1人目)

【日立建機関係】
 日立建機日本株式会社
   内田 明良 関東支社 茨城支店長(写真右から4人目)
 日立建機株式会社
   氏家 健明 人財本部総務部長( 〃  3人目)
 日立建機日本株式会社
   高橋 宣行 関東支社茨城支店つくば営業所長
  ( 〃  2人目)
 株式会社KCM  管理本部
 井田 光亮 人事総務部人事総務グループ部長代理
    ( 〃  1人目)

関連情報

市が締結している災害協定一覧
http://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/procedure/2013080602420/

お問い合わせ

危機管理室課
TEL:0297-60-1514