4号機関車

公開日 2016年11月24日

最終更新日 2016年11月25日

4号機関車画像

種別:歴史資料

指定年月日:平成28年11月16日

所在地:龍ケ崎市馴馬町2488番地 龍ケ崎市歴史民俗資料館(屋外展示)

管理者:(公財)龍ケ崎市まちづくり・文化財団

 茨城県内最古の私鉄として明治33年(1900)に開業した龍崎鉄道(現・関東鉄道竜ヶ崎線)で運行していたC型タンク蒸気機関車である。

 大正14年(1925)に川崎造船所兵庫工場で製造され、昭和40年(1965)12月に現役を退くまでの約40年間にわたり多くの旅客や貨物を運び、走行距離は24万8115キロメートルに及ぶ。

 昭和46年(1971)10月に廃車となった後、観光開発のため沖縄県久米島に売却され、分解されて船で運ばれていくことになっていたが、当時の龍ケ崎市がその歴史的価値を惜しみ、交渉の末、久米島への発送前に買い戻された。

 その後、姫宮町の児童公園内に展示されていたが、平成2年(1990)の歴史民俗資料館開設に伴い同館敷地内に移され、現在に至る。

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
TEL:0297-60-1563