地域コミュニティ協議会について

公開日 2017年03月16日

最終更新日 2017年03月16日

「中核的地域コミュニティ」とは

龍ケ崎市では,コミュニティセンター単位を基本とした市内13のコミュニティセンターを活動の拠点とする住民の組織あるいは住民同士のつながりであり,住民相互の信頼及び連帯により,住みよい地域社会の実現に向けた様々な活動を自主的・自立的に行う地縁型の組織をいいます。

地域コミュニティ協議会の機能

各地域コミュニティ協議会は,区や自治会,町内会などの住民自治組織や民生委員児童委員,防犯連絡員,自主防災組織,小中学校PTAなどの地域で活動する各種団体が,地域における情報や課題を共有化しながら,連携・協力するための話し合いを行い,自主的な活動を行う組織です。

地域コミュニティの設立

地域コミュニティが設立された地域は、平成28年12月現在11地区です。

協議会一覧
- 地区名 名称 設立年度
1 川原代地区     川原代ふれあい協議会 平成25年度
2 龍ケ崎地区 龍ケ崎地域コミュニティ協議会  平成25年度
3 北文間地区 北文間コミュニティ協議会 平成25年度
4 龍ケ崎西地区   龍ケ崎西コミュニティ協議会 平成25年度
5 馴柴地区 馴柴まちづくり協議会 平成25年度
6 長山地区 長山地域コミュニティ協議会 平成25年度
7 城ノ内地区 城ノ内コミュニティ協議会 平成25年度
8 八原地区 八原まちづくり協議会 平成26年度
9 大宮地区 大宮ふるさと協議会 平成27年度
10 久保台地区 久保台小学校区わくわく協議会 平成28年度
11 長戸地区 長戸コミュニティ協議会 平成28年度

地域コミュニティ事例発表研修会

第3回龍ケ崎市地域コミュニティ事例発表研修会を開催しました。

→詳細はこちらからどうぞ!

お問い合わせ

市民生活部 市民協働課
TEL:0297-60-1522