【八原保育所】ぶどう組の冬

公開日 2016年12月20日

最終更新日 2016年12月20日

11月に入ると発表会に向けて元気な歌声、ハンドベルや鍵盤ハーモニカの音色が保育室に響いてました。
そんな中、チューリップの球根植え、アルバムの表紙描き、文字指導・・・終了・就学に向けての準備も少しずつ行っています。
3月の終了式には、かわいいチューリップの芽が顔を出してくれると嬉しいです。

発表会

DSCF0011
ハンドベル
初めて触れる楽器。自分の音にだけ鳴らすという
集中力がとても必要です。一人ひとりがきれいな
音を鳴らすよう意識しながら練習しました。
DSCF9499
鍵盤ハーモニカ
メロディーをドレミで歌いながら練習し、指づかい
も少しずつ覚えました。皆で呼吸を合わせての合奏
は難しく毎日少しの時間も大切に練習を重ねました。
DSCF9498
劇遊び「ジャックと豆の木」
自分の役の帽子や小道具も意欲的に皆作って
楽しんでいました。これは豆の木役が色画用紙
を切った木の葉をゴムに貼りつけて手首飾りを
作っているところです。
DSCF9507
ニワトリ役の金の卵を「う~ポトン」と産むシーン
は見物です。金の卵はビニール袋を丸め、金の折り
紙を貼って作りました。徐々に自信がつき、セリフ
も大きな声で言えるようになりました。

クリスマス製作

DSCF1072
クリスマス会でかぶる三角帽子を製作しました。
ツリーに見立てるために、緑の色画用紙の曲線
に上手に切り込みを入れることができました。
DSCF1078
サンタクロースの折り紙、色を塗って丸めたアルミ
ホイル、広げた綿球(雪に見立てた)をボンドで貼
って仕上げました。

冬の遊び

DSCF1085
寒さに負けず戸外遊びも大好きな子ども達ですが
久々のブロック遊びでは大作が出来上がってい
ました。何を作ったのか尋ねると「車で入れる
テーマパークだよ!」という答えが返ってきました。
DSCF1088
男の子達のおままごと遊びもなんとも可愛らしく
思わず足を止めてしまいました。生活と遊びは
いつも隣合わせであることを感じます。
IMG_7961
11月24日の”54年ぶりの11月の雪”には
驚いてしまいましたね。次の日に、雪を触りに
所庭に出ると「つめた~い」と言いながらも嬉
しそうに雪団子を作る子もいました。
IMG_7964
雪合戦をするには雪が足りませんでしたが、お
友達と協力して雪をすべり台からすべらせて楽
しむ姿も見られました。

お問い合わせ

健康福祉部 こども課
TEL:0297-60-1558