安心を届けるヘルプカード

公開日 2017年03月06日

最終更新日 2017年03月06日

へルプカードとは・・・

ヘルプカードとは、支援を必要とする障がいなどがある方が携帯し、緊急時や災害時に、周りの人に手助けや配慮をお願いしやすくするための、情報を伝えるカードです。

外出中に体調が悪くなったとき、大きな災害が起こったときなど、手助けしてほしいときに、周りの人に、このヘルプカードを見せましょう
支援してほしいことを、あらかじめ書いて、かばんの中などに入れておくと安心です。

龍ケ崎市のヘルプカードができました!

annfuretto-1

annfuretto-2

パンフレット[PDF:385KB]

ヘルプカードの使い方

  1. カードの中に必要な情報を記入しましょう。
  2. カードの枠の周囲(余白)を切り取り、縦中央を山折りにします。
  3. 次に,表紙が見えるように下の枠線を山・谷と蛇腹折りにして名刺サイズにしてください。
  4. 表紙と裏表紙だけが見えるようにし,市販のケースなどに入れて使用しましょう。(ヘルプカードは個人情報を書き込むので折り畳んで使いましょう)

ヘルプカード

ヘルプカード[PDF:148KB]

ヘルプカードの配布場所

龍ケ崎市役所本庁舎 1階 社会福祉課(障がい者支援グループ)窓口

配布対象者

  • 障がい者手帳(身体障がい,知的障がい,精神障がい)をお持ちの方
  • 難病患者,障がい福祉サービスの受給者,その他ヘルプカードを必要とする方

困っている方を見かけた方は手助けしてください

まずは、静かに声をかけましょう

「何かお困りですか?私に手助けできることはありますか?」など、ゆっくり話しかけてください。

ご本人からヘルプカードを提示されたら

「カードの中を拝見しますね」と声をかけて、了解を得た上でヘルプカードを開き、書かれている事項について手助けしてください。

※この時に知り得た情報は他言無用です

添付ファイルのダウンロード

ヘルプカード[PDF:148KB]

パンフレット[PDF:385KB]

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課
TEL:0297-60-1528

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード