【平成29年度】【部(局)長からのメッセージ】 総務部長

公開日 2017年07月14日

最終更新日 2017年07月14日

新井部長1

総務部長 荒井久二夫

はじめに

総務部長の荒井です。
総務部は、人事行政課(職員の採用、配置、処遇、人材育成や議案、条例等の審査、公文書の管理、選挙など)、財政課(市の予算編成、財政健全化、財政計画など)、税務課(市税の調査、賦課など)、納税課(市税の収納・管理、納税相談、滞納整理など)、契約検査課(入札、契約、検査など)を所管しています。

今年度の部の目標・課題

人事行政課(課長:菊地)

  •  第2次ふるさと龍ケ崎戦略プランに掲げる4つの重点目標の実現に向けた組織機構の構築
  •  臨時・非常勤職員の雇用管理と給与支給事務の民間委託
  •  茨城県知事選挙(予定:9月)と市長選挙(予定:12月)の適正執行
  •   人材育成基本計画の前期施策の総括と後期施策の推進

財政課(課長:岡田)

  •  第2次中期財政計画(平成29年度~33年度)の推進
  •  新財務会計システムの導入(予定:平成31年10月)に向けた準備作業の推進

税務課(課長:渡邊)

  • 新たな基幹系(課税)システムへの移行(予定:平成30年1月)
  • 固定資産税の平成30年評価替えの実施

納税課(課長:石山)

  • 新たな基幹系(納税)システムへの移行(予定:平成30年1月)
  • 新たな納税手法の検討

契約検査課(課長:島田)

  • 入札談合の未然防止に向けた取組の推進
  • 職員の契約事務のスキルアップに向けた取組の推進

仕事に対するこだわり

風通しの良い職場環境の中で、部下を育てながら、部下を信じて、一丸となって目標に取り組んでいくことです。

市民へのメッセージ

新井部長2龍ケ崎のまちづくりの将来ビジョンである「第2次ふるさと龍ケ崎戦略プラン」を実現していくためには、積極的に市政情報をオープンにして市民に信頼される市役所であること、そして風通しの良い職場環境の中で、人材の育成を進めながら、職員一丸となって取り組んでいくことが大切です。
それに加えて、重点施策や重点事業を展開していくには、財源の確保が重要となることから、引き続き、財政の健全化に向けた取組を推進していくことが不可欠となります。
これらを踏まえつつ、市民の皆様とは、常に、問題意識を共有し、信頼関係を構築しながら、協働によるまちづくりを推進してまいります。

お問い合わせ

市長公室 広報広聴課
TEL:0297-63-2258
FAX:0297-60-1583