【平成29年度】【部(局)長からのメッセージ】 都市環境部長

公開日 2017年07月14日

最終更新日 2017年07月14日

岡田和幸

都市環境部長 岡田和幸

はじめに

こんにちは、都市環境部長の岡田和幸と申します。当市は、首都圏50キロメートル圏内に位置しており、牛久沼を含めた緑多い自然環境を有する地方都市であります。都市環境部は、日夜この自然環境の保全と都市基盤の整備を担当しております。

今年度の部の目標・課題

都市環境部は、住みよい・住んでみたい街づくりをを合言葉に、都市計画課としましては、空き家対策を含めた住み替え支援策として、龍ケ崎市若者・子育て世代住宅取得補助を充実させてまいります。また、市街地の高度利用を目的として、多極ネットワーク型コンパクトシティーの構築に向けて立地適正化計画の策定を進めてまいります龍ケ岡公園大型遊具

施設整備課としましては、道路網の充実として都市計画道路等の延伸や道路施設の補修等と市内各所に配置されている公園の管理及び施設の維持補修を行ってまいります。また、具体には、佐貫駅東口ロータリーの導線の改修並びに賑わい広場の創設、佐貫3号線の整備、道の駅と牛久沼水辺公園とを結ぶアクセスルートの検討を進めてまいりたいと考えております。さらに、道路や公園等でお願いしている里親についても啓発活動を展開し、市民と行政のかかわりを強めてまいりたいと思っております。

下水道課としましては、公共下水道の長寿命化を推進してまいります。また、平成32年度から導入予定の公営企業会計への移行作業の準備等を進めてまいります。さらに、近年の集中豪雨で道路冠水等が見られる佐貫地区への貯留管施設工事に着手してまいります。なお、幹線水路清掃など維持管理を徹底し、併せて公共下水道区域の水洗化率の向上を図ってまいります。

環境対策課としましては、牛久沼の環境保全や太陽光発電システム並びに高効率給湯器の利用拡大など環境にやさしい施設を推進し、龍ケ崎市第4次地球温暖化防止実行計画の策定を進めてまいります。また、ごみ減量化対策につきましても、家庭系ごみ減量化に向けて、特に雑紙の資源化対策と生ごみ堆肥化補助拡充を進めてまいります。

新設設置の工業団地整備プロジェクト課としましては、既存のつくばの里工業団地の拡張に向けての準備行為を進めてまいります。

仕事に対するこだわり

市役所に入庁以来、総務を中心に各部門を担当してまいりました。都市環境部長は、2年目になりますが直接市民との結びつきがある部門でありまして、市民の皆様からの貴重なご意見やご要望なども多く寄せられるところで、その結果がすぐに求められるセクションであります。
 守備範囲は、龍ケ崎市のまちづくり・憩いの場所の公園づくり・交通インフラ整備である道づくり・下水道の整備や長寿命化・環境対策であるごみ処理・市民霊園事業の推進・つくばの里工業団地の拡張等々多岐にわたりますが、それが形となって行くのが嬉しく感じますし、また、やりがいのある仕事ととらえております。さらに、これらのどれが欠けても、住みよい・住んでみたい街には近づかないと思います。これからも、コンパクトシティーを目指したまちづくりを推進して行きたいと考えております。

市民へのメッセージ

 都市環境部は、主に龍ケ崎市の都市基盤にかかる業務を所管しており、住環境の整備や道路・公園・下水道等のインフラ整備並びに長寿命化に向けた維持管理など多岐にわたります。
日常生活の中でいつもと変わった点であるとか、不便を感じたりしたとき、お気づきのことがありましたら是非ご一報ください。皆様と考え、早急に解決し、住んでみたい街龍ケ崎を推進してまいりたいと考えておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

市長公室 広報広聴課
TEL:0297-63-2258
FAX:0297-60-1583