骨髄移植ドナーへの助成金交付について

公開日 2017年07月05日

最終更新日 2017年07月05日

骨髄移植ドナーには助成金が交付されます

白血病などの血液難病に対する有効な治療法として骨髄移植という方法があります。

しかし提供者と患者の白血球型が一致する確率は数百人から数万人に1人と低く、移植を受けられないでいる患者が少なくありません。

市では骨髄バンクへの登録と骨髄提供を促進するため、骨髄などを提供した方で骨髄移植ドナー休暇制度などの有給休暇制度がない場合の通院・入院期間の収入を補うために助成金を交付します。

対象者

以下のすべてに該当する方

  1. 日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業で骨髄等の提供を完了し、証明する書類の交付を受けた方
  2. 骨髄等の提供時に市内に住所を有する方
  3. 助成金以外の移植に係る助成金を受けていない方
  4. ドナー休暇制度を設ける企業や団体等に属していない方

助成内容

骨髄または末梢血幹細胞移植の提供にかかる通院・入院に対し、1日につき2万円を助成
※助成金の交付対象日数の上限は7日

申請方法

提出書類

  1. 日本骨髄バンクが発行する証明書
  2. 提供者本人の振り込み口座のわかるもの
  3. 印鑑(簡易式印鑑は不可)
  4. 龍ケ崎市骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書兼請求書[PDF:107KB]

申請方法

上記の必要書類を持参し,保健センター窓口で申請

申請期限

骨髄などの提供を行った日から90日以内

問い合わせ先

健康増進課成人保健グループ 内線633

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課(保健センター)
TEL:0297-64-1039
FAX:0297-64-5027

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード