伐採及び伐採後の造林の届出制度について

公開日 2017年07月18日

最終更新日 2017年07月19日

立木を伐採しようとする時は伐採届が必要です

 地域森林計画の対象となっている民有林で伐採をする場合は、森林法により事前に「伐採及び伐採後の造林届出書」を提出することが義務づけられています。

 また、平成28年5月の森林法改正により、平成29年4月以降、伐採及び伐採後の造林の届出を行った方は、事後に「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」の提出も必要となりました。

 なお、林地開発面積が1ヘクタールを超える場合は林地開発許可の対象となり、茨城県知事の許可を受けなければなりません。許可基準や申請等は、茨城県県南農林事務所 林業振興課へお問い合わせください。

届出の対象者

伐採及び伐採後の造林届出書

森林の所有者と伐採を行う方(個人・企業)の連名で提出します。
伐採後の開発を行う方ではありませんのでご注意ください。

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書

届出書の提出者と同一の方が提出します。

提出時期

伐採及び伐採後の造林届出書

伐採を開始する日の90~30日前まで

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書

伐採を完了した日、もしくは伐採後の造林を完了した日から30日以内

添付書類

伐採及び伐採後の造林届出書

  • 登記事項証明書の写し
  • 公図の写し
  • 周辺案内図(住宅地図等で伐採区域が確認できるもの)
  • 本人確認書類(代理人の場合は、委任状と代理人の本人確認書類)

※伐採後の用途が森林以外(転用)である場合は、下記書類も併せて提出してください。

  • 小規模林地開発概要書
  • 伐採後の土地の利用方法が確認できるもの(土地利用計画図等)

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書

  • 伐採後の写真
  • 本人確認書類(代理人の場合は、委任状と代理人の本人確認書類)

 

(様式)伐採及び伐採後の造林の届出書[DOC:52KB]

(様式)伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書[DOC:38KB]

(様式)小規模林地開発概要書[DOC:33KB]

(記載例)伐採及び伐採後の造林の届出書[PDF:451KB]

(記載例)小規模林地開発概要書[PDF:82KB]

関連ページ

お問い合わせ

市民生活部 農業政策課
TEL:0297-60-1537

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード