非核平和推進事業に係る中学生派遣事業について

公開日 2017年08月14日

最終更新日 2017年08月14日

これまで龍ケ崎市では、平成元年の「核兵器廃絶平和都市宣言」や平成21年の「平和市長会議(現:平和首長会議)」加盟の理念に基づき、原爆や戦争被害の状況・悲惨さについて各種写真パネル展などの展示を通じて、恒久平和のメッセージをみなさんに発信してきたところですが、平成26年度から新たに、次世代を担う中学生に実際の被爆地の見学、平和記念式典への参列を通じて、被爆の実態や平和の大切さについて学習してもらい、不戦・平和へのメッセージを語り継いでいってもらうため、この事業を展開しております。

ここでは、各年度の派遣事業の様子についてまとめてあります。詳細は、下記のリンク先をご覧ください。

派遣実績

非核平和推進事業に係る中学生派遣事業実績一覧

実施年度  派遣先   派遣人数   派遣事業の様子

平成29年度

長崎 12人 

平成29年度非核平和推進事業に係る長崎への中学生派遣事業について

平成28年度

長崎 12人 

平成28年度非核平和推進事業に係る長崎への中学生派遣事業について

平成27年度

広島 12人 

平成27年度非核平和推進事業に係る広島への中学生派遣事業について

平成26年度

広島 12人 

平成26年度非核平和推進事業に係る広島への中学生派遣事業について

関連記事

お問い合わせ

総務部 人事行政課
TEL:0297-60-1513