"コンパクトなまちづくり"のためのオープンハウス型アンケート調査(inサプラ)を実施します

公開日 2017年12月04日

最終更新日 2017年12月04日

 全国的な人口減少や少子高齢化を背景に、今後のまちづくりにおいては、人口減少に対応した“コンパクトなまちづくり”の重要性が増しています。本市では、将来にわたって、市民の皆さまが安全安心で快適に暮らせるよう、“コンパクトなまちづくり”の指針となる立地適正化計画の策定の取組を進めているところです。
 この度、広く市民の皆さまにこの取組を知っていただくとともに、直接ご意見やアイデア等をお伺いするため、オープンハウス型アンケート調査を実施することとしました。
 この調査は、展示パネルを用いて、本市の現状や課題、“コンパクトなまちづくり”の必要性等をお越しになられた方個別にご説明した後、アンケートにご協力いただくスタイルで実施いたします。
 ぜひ、皆さまのご意見やアイデア等をお聴かせください。

 日時 

平成29年12月16日(土)午前11時~午後5時
(開催時間内のご都合の良い時間にお越しください。)

場所

竜ヶ崎ニュータウン ショッピングセンター サプラ フェスタコート(センター中央の広場)

openhauseopenhause3
※今回実施する【オープンハウス型アンケート調査】のイメージです

立地適正化計画の進捗状況

現在、策定に取組んでいます。詳細については、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

都市環境部 都市計画課
TEL:0297-60-1557