龍ケ崎市に震度計はあるのですか?

公開日 2013年11月01日 00時00分

最終更新日 2013年11月01日 00時00分

当市の震度は、茨城県が平成9年に庁舎敷地内に設置した「震度計」により観測されており、地震を感知したら自動的に、防災ネットワークシステム(電話・衛 星回線のどちらか)を通じて、市町村→茨城県消防防災課→気象庁(水戸気象台)→マスメディア(NHK等)へと、震度情報が伝わる仕組みとなっています。 これは、茨城県内の全市町村がこのシステムにより運用されているものです。また、震度計については全市町村、庁舎の敷地内又は庁舎内に設置しています。
なお、震度計の設置者である茨城県によりますと、震度計の設置環境については、気象庁がA・B・C・D・Eの5段階で評価しており、当市は2番目に高いB ランクとされ、適正な震度表示であるとともに、定期的なメンテナンス(検査等)を実施しているところであります。最後に龍ケ崎市の防災行政無線につきまし ては、震度4以上の地震を感知した場合は、放送塔(子局)から自動的に市民へ地震への警戒を呼びかけるシステムを取り入れています。このシステムは県内で 当市だけ取り入れているものです。

震度階級は「震度階級と計測震度の関係表」のとおり計測震度が0.1の違いであっても震度階級1のひらきが出ることがあります。
(例)計測震度2.4→震度2|計測震度2.5→震度3

震度階級と計測震度の関係表

震度

0

1

2

3

4

5弱

5強

6弱

6強

7

呼び名

無感

微震

軽震

弱震

中震

強震

強震

烈震

烈震

激震

震度計の計測震度

0~0.4

0.5~1.4

1.5~2.4

2.5~3.4

3.5~4.4

4.5~4.9

5.0~5.4

5.5~5.9

6.0~6.4

6.5~

 

お問い合わせ

危機管理室課
TEL:0297-60-1514