【第52回流経大つくばね祭】体験から学ぶ「安全、安心なまち・魅力あるまち展」

公開日 2017年10月25日 00時00分

最終更新日 2017年10月26日 10時19分

体験から学ぶ「安全、安心なまち・魅力あるまち展」

防災・減災日本一を目指す龍ケ崎市では、自然災害等に対して被害を最小限にとどめるため、市民一人ひとりの防災・減災意識の高揚を図るなど、自助・共助・公助のバランスの取れた取組を推進するため、まざまな事業を展開しています。

そんな中、流通経済大学と連携し、大学文化祭「つくばね祭」で、防災・減災をテーマに講演やパネル展示を開催します。

体験から学ぶ「安全、安心なまち・魅力あるまち展」

つくばね祭が開催される10月28日(土)、29日(日)の2日間、龍ケ崎市と流通経済大学・龍崎ゼミの共催により、体験から学ぶ『安心・安全なまち@魅力あるまち展』を開催します。

みなさんと一緒に防災・減災について考える機会となりますので、普段訪れることのない大学、文化祭を楽しみながら、是非お立ち寄りください。

(発表・講演)10月28日(土)午後1時から

  • 13:00~13:30「現地レポート!気仙沼の復興と魅力」発表者:流通経済大学龍崎ゼミ学生
  • 13:30~14:20「災害への備えと気仙沼の新しい魅力」講師:気仙沼プラザホテル支配人 堺丈明
  • 14:30~15:30「警報・注意報・避難!その時あなたは」講師:龍ケ崎市気象防災アドバイザー                                                      気象予報士 酒井重典  >>> 酒井気象予報士講演[PDF:4MB]

(展示会)10月28日(土)・29日(日)両日とも午前10時から

  • 「防災・減災パネル展」龍ケ崎市
  • 「災害絵日記パネル展」おもかげ復元師・笹原留以子さんより提供
  • 「復興支援資料展」流通経済大学サッカー部、ラグビー部より提供

問い合わせ先

流通経済大学総務課 TEL:0297-60-1151、龍ケ崎市役所企画課 TEL:0297-60-1516

お問い合わせ

総合政策部 企画課
TEL:0297-60-1516

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード