選挙の公費負担制度について

公開日 2013年11月01日 00時00分

最終更新日 2013年11月01日 00時00分

お金のかからない選挙、公正が確保された選挙のため、選挙運動にはさまざまな規制・制限が設けられている一方で、公職の選挙には、立候補しようとする人の負担を減らし、資産の多少にかかわらず選挙運動の機会を持てるようにする公費負担制度があります。

例えば、龍ケ崎市長や龍ケ崎市議会議員の選挙では、立候補する人の自動車による選挙運動や公設の掲示場に貼るポスターの印刷に係る経費を、龍ケ崎市が条例に基づいて負担する制度があります。

具体的な公費負担の対象や限度額については、下記のPDFファイルをご覧ください。

選挙の公費負担制度について(59.2KBytes)

お問い合わせ

総務部 人事行政課
TEL:0297-60-1513

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード