在外選挙制度について

公開日 2013年11月01日 00時00分

最終更新日 2016年06月19日 00時49分

仕事や留学などで海外に住所を移している方が、外国にいながら国政選挙に投票できる制度を「在外選挙制度」といい、これによる投票を「在外投票」といいます。在外投票ができるのは、日本国籍を持つ18歳以上の有権者で、在外選挙人名簿に登録され在外選挙人証を持っている方です。

在外選挙人名簿への登録の申請は、現在の住まいを管轄する在外公館(大使館・領事館)の領事窓口で行います。

詳しくは、こちら(総務省ホームページ)の「3.在外選挙制度」の項目をご覧ください。

お問い合わせ

総務部 人事行政課
TEL:0297-60-1513