このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

本市出身のプロフリークライマーである野口啓代さんを「子育てたつのこアクション」のスペシャルサポーターに任命

更新日:2018年3月1日

手交

龍ケ崎市は昨年、将来の社会の担い手である子どもを地域全体で育むことを目的として子育て応援都市を宣言し、市民や自治組織、企業などに“子育て応援活動”を促すプロジェクト「子育てたつのこアクション」をスタートしました。
そして7月4日(火曜日)、本市出身のプロフリークライマーである野口啓代さんを、「子育てたつのこアクション」のスペシャルサポーターに任命しました。

自然豊かな龍ケ崎での幼少期の経験を振り返る

野口さんは小学5年生のときにクライミングと出会い、牧場だった龍ケ崎市のご実家にお父様が牛舎を改造して建てたプライベートウォールが、幼い頃のクライミングの練習場であったという野口さん。トークセッションでは当時の写真を振りかえる場面があり、「昔からおてんばで、牛に触れあったり、屋根に登ったり、家でも外でも運動していましたね」と、プロのフリークライマーとして活躍する背景に、自然豊かな龍ケ崎で過ごした幼少期の経験が根付いているそうです。

「私のように(笑)龍ケ崎市から世界へ」飛び立ってほしい!

トークセッションが終わると早速、野口さんは龍ケ崎スペシャルサポーターとして最初のお仕事に挑戦。龍ケ崎市で子育てを頑張る人たちに向けて、「龍ケ崎市から世界へ!」と応援メッセージを送り、「子供の頃からの環境であったり、教育が大切だと思うので、私のように(笑)龍ケ崎市から世界に飛び立ってほしい!」と、熱い思いを語っていただきました。

20170704noguchi-official (2)

20170704noguchi-official (8)


「龍ケ崎ふるさと大使」も務める野口さんには今後も本市が取り組む子育て応援活動をサポートいただきます。

イベントレポート

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。野口啓代スペシャルサポーター就任イベントレポート(PDF:1,195KB)

関連リンク

子育て環境情報サイト「子育てたつのこアクション」野口啓代さんの応援メッセージ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市長公室 シティセールス課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1583

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで
サブナビゲーションここから

シティセールスの取り組み

サブナビゲーションここまで


所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ