「平台公園藤まつり」へ行ってきました

公開日 2017年05月15日

最終更新日 2017年05月17日

藤祭り

広報ボランティアレポート 「平台公園藤まつり」へ行ってきました

4月29日、平台第一公園の“藤まつり”に出かけてみました。

当日は天気も良く藤の花も満開で、主催者と協力されている方々による歌やけん玉体験、発泡スチロールを使った実験などが催され、“まいりゅう君”も来てくれていて和気あいあいとしたお祭りでした。
失礼ながら規模も小さく、地元しか知らない(地元でも知らない?)お祭りですが、藤の花のお祭りは龍ケ崎市では聞いたことがありません。
主催者の龍ケ崎良処の会(よいしょのかい)のお話では、10年前までは咲かなかった公園の藤を、「龍ケ崎市公共施設里親制度」の里親となって剪定したり肥料をやったりして世話をしたところ、花が咲くようになったとのことです。
せっかくだからもっと皆さんに見てもらおうと始めた祭りだそうで、3.11の時は中断したそうですが、それでも今年が9回目だそうです。

私も近所に住んでいるので案内チラシは見たことがあったのですが出かけたのは初めてで、結構前から開催されていたことを改めて知りました。
新住民が多い龍ケ崎ニュータウン内ではいくつかのお祭りが開催されていますが、古くからやっているところに伝統や規模では敵いません。
しかし、10年、20年と引き継がれていけば伝統行事となります。
平台で生まれ育った子どもたちにとって良い思い出になるよう、今後も継続していただければと思います。

《広報ボランティア・枡田》

お問い合わせ

市長公室 広報広聴課
TEL:0297-63-2258
FAX:0297-60-1583