このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

生活習慣病チェック

更新日:2018年3月1日

生活習慣病チェック

 以前は、中高年に多い病気の総称として、「成人病」と呼ばれていました。肥満・脂質異常・糖尿病・高血圧をはじめ、がん・脳卒中・肝臓病・骨粗しょう症なども含まれます。特に、肥満・脂質異常・糖尿病・高血圧の4つの症状は、サイレントキラー(沈黙の殺人者)と呼ばれ、自覚症状が出にくいため放置されることが多く、動脈硬化や心疾患、脳卒中の原因にもなります。その発症には、加齢だけではなく、「毎日の生活習慣」が深く関係していることが明らかになり、「生活習慣病」という名称になりました。

 病気を発症させたり、進行させる可能性がある生活習慣は、

  • 偏った食生活(カロリーオーバー、食塩のとりすぎ、脂肪のとりすぎ)
  • 肥満
  • お酒の飲み過ぎ
  • 喫煙
  • 運動不足
  • ストレス

チェック方法

 自分にあてはまる項目のポイントを合計してみましょう。どこから生活改善したらよいかが見えてきます。すべての項目をチェックし、総合ポイントを出してみましょう。

食生活について

項目

ポイント

朝食は食べないことが多い

3

いつもお腹いっぱい食べてしまう

3

魚料理より肉料理の方が多い

1

野菜はどちらかというと苦手

2

テレビなどを見ながらダラダラ食べる

1

味の濃い物が好き

2

食事は外食やインスタント食品が多い

3

夜10時以降に夕食や夜食を食べる

3

ほぼ毎日間食する

1

休憩時はお茶よりコーヒーやジュースを飲む

1

 

飲酒について

項目

ポイント

ほぼ毎日お酒を飲む

4

仕事の付き合いなどでお酒を飲む機会が多い

1

ストレス解消にはお酒が一番

2

なにも食べずにお酒を飲むタイプだ

1

夜12時を過ぎてもお酒を飲んでいることがある

2

 

喫煙について

項目

ポイント

たばこは吸わない

0

1日の喫煙本数は1箱未満

6

1日の喫煙本数は1~2箱

8

1日の喫煙本数は2箱以上

10

自分は吸わないが周囲に喫煙者が多い

6

 

運動について

項目

ポイント

とくに運動していない

3

近場でも車やバイクを利用することが多い

2

階段よりエスカレーター・エレベーターを使うことが多い

2

電車やバスは必ず座る

2

仕事はデスクワーク中心である

2

休日は家でゴロゴロすることが多い

2

体を動かすのはあまり好きではない

4

家の中にいることが多い

3

 

ストレスについて

項目

ポイント

よく眠れない

3

イライラすることが多い

2

仕事や家族のことなどで悩みがある

2

悩みを相談できる相手がいない

2

朝から疲れを感じることがある

3

どちらかというと責任感が強い方である

1

毎日忙しい(残業も多い)

3

物事に熱中しやすいほうだ

1

自分だけの時間はなかなか持てない

2

趣味と言えるものがない

1

 

あなたの総合ポイントはどれくらいでしたか。それぞれの判定結果をご覧ください。

70~100ポイントのあなたは、赤信号
30~69ポイントのあなたは、黄信号
0~29ポイントのあなたは、青信号

赤信号 いますぐ生活改善を

 生活習慣病にかかる可能性が高く、注意が必要です。すでに体のどこかに異常があらわれているかもしれません。ライフスタイルの改善に取り組みましょう!

黄信号 いまなら間に合う

 生活習慣病にかかる可能性があります。自分自身の生活をもう一度振り返り、食事・運動・減酒・禁煙・・・まずは、できそうなことから始めてみましょう。

青信 号油断は禁物

 今のところ、合格点です。しかし、他に比べて点数が高かった項目はありませんでしたか?もう一度チェックし、より健康的な生活を目指しましょう!
★自分でできる肥満度チェック
 (1)BMI値を計算してみよう!
 *BMIとは,身長と体重のバランスをあらわす体格指数です。
 BMI値が22以下の方は,病気にかかりにくいといわれています。
 ◎算出方法 体重(kg)÷ 身長(m)÷ 身長(m)
 (例)体重60kgで身長160cm
 60(kg) ÷ 1.6(m) ÷ 1.6(m) ≒ 23.4
 判定結果:適正

BMI値判定表
やせ18.5未満
適正18.5以上25未満
肥満25以上


 (2)適正体重を計算してみよう!
 ◎算出方法 身長(m)× 身長(m)×22
 (例)身長160cmの方なら
 1.6(m) × 1.6(m)× 22 = 56.3
56kgが適正体重となります。

  • 食生活のポイントが高かった方は・・・

 (1)1日3食、なるべく決まった時間に食べよう
 (2)腹八分目を心がけよう
 (3)1日350gの野菜をとろう
 (4)間食・夜食はとらないようにしよう
 (5)ゆっくりよく噛んで食べよう
 (6)早食い、ながら食いは避けよう
 (7)身近なところに食べ物をおかないようにしよう
 (8)外食は、一つ盛りの料理より定食にしよう
 (9)食器は小ぶりのものにしよう

  • 飲酒のポイントが高かった方は・・・

 (1)適量を知っておこう
 ビール 中びん 1本 500ml(200kcal)
 日本酒 1合 180ml(196kcal)
 ワイン 2杯 240ml(175kcal)
 焼酎(25度) 2分の1合 90ml(131kcal)
 ウイスキーダブル 60ml(142kcal)
 (2)週に2日は休刊日をつくろう
 (3)すきっ腹では飲酒しないようにしよう

  • 喫煙のポイントが高かった方は・・・

 「今さら禁煙したって・・・」なんて思っていませんか?まだまだ間に合います。
 禁煙を始めた直後から、たくさんのメリットがあります。
 (禁煙後24時間後のは、心臓発作の可能性が減ります)
 勇気を出して、はじめの一歩を踏み出そう。
 禁煙外来や禁煙相談などを活用して禁煙に挑戦してみよう!

  • 運動のポイントが高かった方は・・・

 (1)ウォーキングで内臓脂肪を減らそう
 1日1万歩を目標に歩数を増やしていこう
 10分歩くと約1,000歩。こまめに歩いて歩数を増やそう
 (2)筋力トレーニングで太りにくい体を手にいれよう
 筋力がアップすると、エネルギー消費量や基礎代謝が上がり痩せやすくなります。
 スクワットや腹筋などが効果的です。
 1セット10回を1日2~3回(10回目が少し辛いなと感じる程度の強さで)

  • ストレスのポイントが高かった方は・・・

 (1)自分にあったリラックス法をみつけよう
 心身ともにリラックスできる時間をつくろう

 (2)生活習慣を整えよう
 睡眠:安眠できる環境を整えよう
 毎日決まった時間に起き、朝日を浴びよう
 食事:バランスよく食べよう
 楽しく食事できる環境をつくろう
 運動:ウォーキングなど有酸素運動をとり入れよう
 (3)腹式呼吸を身につけよう
 腹式呼吸をすると自然と力が抜けリラックスできます
 不安なとき、疲れたとき、いつでもどこでもでき、気分転換に最高です
 (4)おかしいと感じたら・・・早めに受診しよう
 体調の異変は、「ストレスがたまっているよ」という、疲れた心からの警告。
 早い段階での異常に気づき早めに対応しましょう。適切な治療を受けなければ
 軽症のうちに回復することができます。

お問い合わせ

健康づくり推進部 健康増進課

〒301-0004 龍ケ崎市馴馬町2855番地

電話:0297-64-1039

ファクス:0297-64-5027

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ