このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

歴史民俗資料館に112年前の官営八幡製鉄所製レールが寄贈されました!

更新日:2018年8月21日

このほど、関東鉄道竜ヶ崎線の竜ヶ崎客車庫から発見・採取した官営八幡製鉄所製レールが歴史民俗資料館に寄贈されました。
寄贈されたレールは、1906年(明治39年)に製造され、1m当たりの重量が約30kgで、高さ幅ともに107.98mm、レールの長さは短尺12.5m(短尺の標準が5m以上25m未満)で敷設されていました。
1901年11月にレール製造が国内で開始されたことから、この度寄贈されたレールは、極めて初期に造られた国産レールとなります。
112年の歴史を感じさせるレールは必見です。ぜひ、ご覧ください!!


左から市地域公共交通活性化協議会十文字会長、竜ヶ崎駅野口駅長、関東鉄道宮島常務、龍ケ崎市中山市長

お問い合わせ

市民生活部 交通防犯課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1584

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ